FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

女性の社会参加・・山田さん。

   


「男どもの、悪しき習慣、何かといえば集まって飲んで食って
そうでもしなければ仕事が出来ないなんてこと、女が真似て、どうするの?」
「そんなのが、女の社会進出ではないはず!」

はい、我が継母、千代子さんが、遅く帰った私に落とした⚡雷様でした。
大正9年、萩の松下村塾近くに生まれ、長州武家の気概を持った女性、
優しい女性でしたが、非常に近代的な考えを持っていました。

後年、私が結婚後、仕事を持ち、それが軌道に乗りだすと、
同業の指導者たちとも親しくなり
生徒数の多いなりに、本部研究会も、何かとちやほやしてくれました。
お別れ会だ、歓迎会だ、局長が代わりましたやらで、夜遅くまでの会食も。
さすがに、まだまだ女性がお酒を飲むまでには行ってませんでしたが・・・

雷は、忍び足で帰宅した日の翌朝、落ちてきました。
げにげに、そうだなあと、深く反省し、以後、深く心に留め置きました。


この春は白い花が咲きに咲きます。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (01E)

時は経て、我が娘の賢さは自慢のタネ。
さぞかし、将来は、男性に伍して働くに違いないと期待していました。
さて、いよいよ大学を出て、いわゆる一般職とやらでM信託銀行に入社。
優秀なのに?未だ、あまり出世していません・・・(^_-)-☆
私に似て、一匹狼的なんだよな~!可哀そうに。

愛らしさの残る二十代だった娘に、
「大丈夫?セクハラとかは無いの?」と訊く我が愚問に応えて
「はあ?そんなの、しょっちゅうだよ。
この間、『○○ちゃんも、ピンク色のスーツを着てきたら?』って,課長に言われた」
「何て答えたの?」
「隣の同輩男子の机を指して、『✖✖君にもそう言ってくださいね』って答えた・・」
いかにも白けた表情で返事しました。,
なんたること、と唖然、憮然としつつも
我が娘ながらあっぱれ!と、留飲の下がる思いをしてしまった母親の私。


先日アップした水仙に遅れて咲く水仙の一種?匂いが違う。。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (01F)


いつのまにか娘は50歳を過ぎています。
あの時代・・・そんな思いをしながら男性社会に乗り出したのですよね。
あの山田広報官は、学部も同じ先輩で、もひとつ上の世代。
セクハラに言い返すなんて出来ない世代。
うまく溶け込んで・・波風立てず、愛嬌を失わず・・・・過ごしたであろう数十年。

「あのね、男性と同じ能力では駄目なの。
男性以上の能力を見せないと、同等には扱ってもらえないんだよ」


あの時、つぶやいた最後の、娘の決めセリフ、
・・・・言った本人は忘れているようですが・・・

母親の私は・・・いまも、時折、組織で働く女性の活躍を見る度に
彼女等の健闘と苦労と覚悟を偲ぶのです。


やっと、そう、もはや、女は・・・男は・・・と言えない時代ですね。
飲み会に出るママを、パパが支えているものね・・・
山田広報官さん家もそうらしい。

女性の社会参画が言われだしてから、すでに半世紀を経て・・。







スポンサーサイト



2 Comments

常実夢夫 says...""
私は男4人兄弟。故に女性に接するのが苦手で高校でも男子だけの理系クラスを希望しました。
今思えば青春真っただ中の歳、勿体ないことをしたと悔やんでいます。
お陰で大学に入ってからは脱線気味の道を歩んで高校の先生になる筈がごく普通の会社に方向転換してしまいました。でも会社では弱い立場の人や仕事が認められない人たちに極力目を向け周りからは嫌な奴って言う目で見られましたが弱い立場の人やダメ人間を活かすことが会社の業績を一番伸ばすと言う事を実感しました。そうやって来た自分でさえ長年の風潮でついつい女性を下に見るような言葉が口から出てしまうのですから今回のような問題はまだ暫く続くのでしょうね。
お子さんが山田氏の後輩との事、私の周りにもたくさんの同窓生が居て良く飲み会をしていますよ。
私は違う大学ですが。
2021.02.28 10:37 | URL | #- [edit]
草笛 says..."常実さんへ"
ははん、早稲田の校風かもしれない。
今時、「飲み会を断らない女」はダメ。時代錯誤。
何を自慢しているのでしょう。
むしろ、昼間の、アルコールの無い席で会合をして、
正しい選択をして欲しい。
国民の税金を預かっているはずなのに。

今日、老人会でさえ、こんな席は在りません。
女性も一応、公平に扱われています。
残るのは人数でしょうか?
というのは、推挙されても女性が断わるんです。
それと、私のように老夫を抱えていると、実際、動けないのです。
介護や家事が女性の仕事だという概念が在る限り
女性の社会進出は困難ですね。

2021.02.28 14:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/3837-c8458be8