FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

難聴について・・・老醜

  


色々な障害はあるけど、難聴を、一段下に、軽蔑?して、見ている世間。
「私、難聴で・・」って言うと、皆さまの顔に、うすら笑いが浮かびます。
色々言い訳がてら、症状や状態を説明すると、
直ぐに、【補聴器】を勧められます。

補聴器!
それがね、すごく高価,ウン十万円もして、しかも、役立たずなのです!
それが証拠に、お買いになっても、使わない方の多い事!
そのうち失くしています。
私も、コロナ禍の中、試しましたが気に入りません。

全く聴こえない重症なら、あのピーピーというハウリング?も我慢します。
だけど、
皆様が、ほんの少し、はっきり、ゆっくり話してくださるだけで十分なのです。
ほら、足腰の悪い方に、手を貸すでしょう?席を譲るでしょう?
お荷物持ちましょうか?って訊ねるでしょう?
あの程度で良いのですよ。
テレビで言えば、いま、皆さんが聴こえるレベルの一つ上のボリュームです。
相手が難聴者だと知ったら、ちょっと、意識して話してください。
そう、聴こえやすいように意識して・・・お願いです。

目が見えない、とか、歩けない、とかのレベルでは無いのです。
ほんの少し、気を付けて声を張り、明瞭に話してくだされば十分。
すごく大事なことなら、書いてくださいと言います。
それも面倒なら、返事がトンチンカンでも我慢してネ。(^_-)-☆


淋しい庭ですが、ツワブキが咲き、水仙の芽がこんなに伸びています。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (0B5)



最近、街に出ても、若い人に、時々、話しかけます。
どんどん新しくなる都心の風景。
知っていたはずの道順や、改装なった駅のホームを訊くことが多いです。
若い人はおおむね親切です。
スマホのイヤホンを付けていても、外して『ハイ?何ですか?』って訊いてくれます。
丁寧に返事して、教えてくれます。声もはっきりと・・・


あッ?、若い人の声は聞こえるんだ~!

老人の声、覇気のない声、相手への思いやりのない声
が、聴こえないんだ!

いつか来た道、いつか行く道、
80歳過ぎてから・・・ああ、これかとお分かりいただけるのだろうか。


読み返すと、自分の劣化を晒すばかり‥老醜?。




スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/3767-a726d6c4