FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

【街角ピアノ】

  

ご存じでしょうか。
NHKBSの【街角ピアノ】という番組。
ピアノが置かれた場所によって
【駅ピアノ】だったり【空港ピアノ】だったり。

何回も再放送されていますから・・・人気なのでしょう。

世界中の様々な場所に置かれた、誰でもが自由に弾いて良いピアノ。
通りがかった人々が、ふっと引き寄せられて、弾きます。
テクニック的には差はあるのですが、
どれもこれも、弾いている人の人生が見えて、そりゃあ見ごたえがあります。

とある駅のピアノを、とあるお爺さんが・・上手に楽しそうに弾いていると
通りがかった、たぶんプロのミュウジシャンが背後から合奏します。

https://www.facebook.com/VT/videos/1624940034357403/?t=2ttp://
クリックしてみてください。

放送ではほんのニ三分でしたが・・・5曲ぐらい?楽しそうに合奏。
周囲の人々も、どんどん集まって大拍手!

こんな風に、何気なく、弾けたらどんなに、幸福でしょうか!!

継母の長期入院を期に、辞めてしまったピアノの稽古。
続ければ良かったと、今頃になって後悔しています。
姉やさんや、お手伝いさんが住みこんでいたと言っても
二年に及ぶ間、母親の代わりは、出来っこ無い・・。

日本舞踊も辞めてしまいました。
帰宅してからの、おさらいを見てもらえなくなったのと、
お師匠さんや、他のお弟子さん達や保護者の方たちの間で
お稽古場での独りは、淋しかったのだと思います。

子どもの教育にとって、母親の存在は大きいです。
月謝払ってれば良い・・・は最悪かも。
陰に陽に、共に、一緒に、お稽古し、学んでいるのですから。

女性の自立を望んでいながら、
保育園育ちの子供たちの姿を、ちょっと不安に見ている自分が居ます。
もうちょっと、待ってあげられないかな?
せめて、小学校卒業までは・・・

40歳からの女性の再就職を阻む条件が有るのだろうか?
若さと可愛さを男性が求めている限り、無理なのかなあ?





 
スポンサーサイト



1 Comments

草笛 says..."ふ~みんさんへ"
たしかに、寝つきは良くて、バタンキューです。
目が覚めれば、どうしても布団から出たくなります。
ただ、主人が二時三時に床に入りますので、その折に
私も目が覚めて・・・
我が家のリビングは夜中、テレビも付いていて・・
困ったものです。入れ替わるわけです。
猫も困っていますよ。
2020.11.17 11:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/3760-b6a9c9c4