FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

来年の流行色は?

 



この冬から、深紅や朱赤が流行るのかな?
私の勘です。
紅白歌合戦の舞台を観ていて・・・当てること多いです。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (0AB)
ご近所の、球根ベゴニア。
   
流行色なんて言葉、最近は使いませんね。
ファッション界、いまや、何でもありです。
夏物も冬物も区別なく、自分が着たいように着る。

まあアメリカナイズされているのかなと思いましたが
もしかしたら、四季の感覚が無くなった所為かもしれません。

猛烈に暑い夏、短い秋、暖かい冬…の繰り返しなら
ハワイみたいになる・・・
夏服の上に厚いコートを羽織って、冬を過ごすも大ありです。

福岡女学院に学んでいた頃、12歳から16歳まで・・
英会話の先生として、アメリカ人女性が数人いました。
たぶん、キリスト教のミッションで来日していたのでしょうね。
その中のお一人が、まさしく、寒ければ夏服を重ね、その上にコートを羽織る方。

あれ?夏服も冬服も同じ木綿のギンガムの服!・・と子供心に驚きました。
冬服はウールで、と決めていた、そのころの女学生。
それを、アメリカ人独特の経済感覚なのかなと。
今思うと、お育ちになった土地の気候の所為だったかもしれないですね。

余談ですが、この方,サンドイッチにお味噌を塗っていました。
他にも、日本人が決してしないようなエピソードが・・・・
異文化の面白さを、概念の多様性や、発想の面白さを、
自然体のまま、身体全体で、しみじみ教えてくださった忘れ難い女性です。

金髪碧眼、小柄で、物静かな白人女性。
日本の女学生の騒々しさを、にこやかに、じっと耐えていらした・・

名前も覚えていないのですが。
私の意識に、ちょっと、何かしらの切っ掛けを付けてくださっています。
生きる過程の、数々の経験に、無駄なことって、全く無いですね。


あれまあ。いま、流行色で検索したら、今年の色だったらしいです。
日本流行色協会は毎年、「今年の色、来年の色」として、それぞれの年を象徴する色を発表している。
「来年(2020年)の色」は、「豊かな感情と身体の躍動を象徴するレッド」が選ばれた。
2020年の色は、色名がヒューマンレッド(Human Red)、系統色名はビビッドレッド。2019/12/11


【2021年、春夏は・・・
明るくて、柔らかくて、軽やか、爽やか、そしてほんのり温かみがある。
春から初夏にかけて、自然界に見る花や明るい景色のような色】

だそうです。
まあ、そんなにずれてないね。まだ秋冬モノだから・・・(^_-)-☆





スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/3756-86201036