FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

NHK深夜便・・・

    

時どき,寝つくまでの小一時間、耳元のラジオを聴きます。

「あちこちのすずさん」 と題して、昨夜から深夜一時まで続きました。
広島に住むスズちゃんの戦中の暮らしを描いた劇画にちなんだ特集番組。

「おばあちゃんから聞きました・・・」
「ひいおばあちゃんのお話です・・・」

深夜一時まで・・・戦中戦後の庶民の暮らしぶりを、
リスナーからのメールやお便りを藤井隆と森田アナウンサーとが
交互に読み上げ、感想を語り合う・・という番組。

「あちこちのすずさん」
達者な 藤井隆を迎えて、すずちゃんのお話ということで、
今夜は戦争の思い出話が盛りだくさんでした。

すずちゃんとは、劇画【この世界の片隅に】の主人公です。
劇場版映画にもなったそうですね。

bookfan_bk-4575941468.jpg


全く何も知らない藤井隆のもっともらしい思い入れが聞き苦しくもあるが、
まあ、懐かしい風景というか、私には直の経験として聞いてしまった。

愛妻を残して、30歳過ぎての出征をした父、
二歳の私を抱きつつ見送った母。
満州から宮古島まで転戦し、九死に一生を得た父。
終戦直後、帰還兵の中から夫を探そうと、
私を背負って、ごった返す宇都宮の駅を駆け巡った母。
疎開地で得た結核に侵され、戦後まもなく27歳で死んだ母。

11666133_715393675239462_5924707054510313073_n_20190811022248f32.jpg

家も家財も失い、まさしく、母は戦死。
そんな戦争被害を、誰もかれもが、大なり小なり被って、
日本は復活したんだよね。

実体験をした世代は・・・私たちが最後かな?
もう語り部は・・・・・少なくなった。


戦争は遠いフィクションになりつつあります。心配です。
戦後、そして、今現在、戦時の特権階級の子孫が支配しています。
彼らは恩給や補償を得ています。庶民は失うばかりです。



スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/3395-7e23a811