FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

ダブルブッキング・・・

 

11月、新橋でのK氏と二人の、コンサート【第五回ともともコンサート】

ピアノ伴奏を、お願いしていた先生のチラシを、Fbで発見して吃驚仰天!
11月9日土曜日に、覚園寺での演奏会がある・・・とのお知らせ!
えええ・・・・???同じ日だよ!ダブルブッキング!

慌てて、交渉が苦手な私が、面倒なことは全てお任せしていたK氏にLINE!
信じてもらえないかもと、Fbに掲載のチラシを写真に撮って送る

先様に確認すると、「2日では無かったですか?」とのお返事に、
「まあ、そんなことも、有りますよ・・」ってK氏は穏やかに訂正したとのこと。
言った、言わないの世界ですので、どちらが正しいかは不明です。

性格の悪い私は、K氏に、「後日、もう一回、確認しないから・・・」と、ついつい。
でも、しょっちゅうお会いしているのに、確認しなかったのは私も同様。
三人が三人ともに、ミスったという訳。

急遽、伴奏をして下さるピアニストを探しました。
11月9日という日は、よほど良い日らしく、皆さんすでに予定が。
ブッキングは、一年前から決まっているような状態なんですって。
コンサートって流行ってんですね。

困ったなあとおもいつつ、不安がよぎります。
「大丈夫。なんとかなりますよ」とK氏。
「チラシをいち早く目にとめてくれて、ありがたい。
知らなかったら、とんでもないことになっていたですよ」と気を使ってくださる。
「双方で動くと、今度は、お約束が重なるので、待っていてくださいね」
「はい、そうします」(*´▽`*)

ニ三日前に、やっと、ある方にご紹介いただいた山本先生と連絡がつき、
今日、早速、ご挨拶かたがた、各々10曲づつ、歌ってきました。
東京、目白のスタジオ。山本先生は浦和の方。
初対面でしたが、穏やかで優し気です。
華やかな伴奏、初めてなのに、我々に合わせてくださる。ほっとしました。
全曲、伴奏をテープに入れましたので、あとは、練習あるのみ。

DSC_0246_20190803184408b01.jpg
暑さの中、ランタナは頑張っています。


塗装工事も今日で終わり、足場も7日には解体とのこと。
やっと、職人さんに気を遣わずに歌えます。

K氏の「大丈夫、大概のことは上手くいくものです」の言葉。
八方に手をつくしつつ、心は泰然自若っていうことね。
私も、そういう落ち着いた穏やかさを身に着けなくては。(^_-)-☆


この間の不安を、大切な友人の一人に吐露したら
「いつだって、うまく乗り切っているではないですか」と慰められました。
あれ?そうかな?そうかも!そうだよね!
さいわいにも、周囲の皆様の御蔭で乗り切れていること。感謝します。

《焦って、不安を抑えられない自分。修養が足らない。反省!》



 
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/3387-745d99d7