FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

京都旅行へ



娘の徹底したリサーチと、万全の予約という企画で、申し分ない旅程でした。
孫娘は、間に入って、遅れがちな私の足腰を気遣いハラハラしながらも
愉しんだ様子です。

今回は東山地区界隈を巡りました。
八坂神社から丸山公園で芋ぼうの昼食。
1551675531738.jpg


二年坂、三年坂、八坂の塔を見て清水寺へ。
修復工事中で・・・・大混雑を抜けた挙句のこのありさま。がっかりしました。
DSC_1230.jpg

高台寺、寧々の道、葛切りをたのしみ、土塀の続く小道を高台寺へ。
同志社女子大まで移動して、懐かしい風景に感慨深く、思いを遂げました。
DSC_1231.jpg
洗ったのでしょうか、色鮮やかになっていますが、当時のママです!
この大講堂の右後ろに在った東常盤寮に起居していました。
卒業生でも、この奥へは進入禁止。今風です。
「娘が生まれたら、この大学に行かせる!」なんて
可愛いことを、孫娘が言います。

四条通りの奥まった古民家風のおばんざい屋さんで夕食。

二日目は、伏見稲荷へ。
三条から、京阪での往復。夫の好きなお稲荷さんと鯖寿司をお土産に。
1551654221378.jpg

三十三間堂を巡り、ホテル・ファイアツトで、コーヒータイム。
今度はここに泊りたいものです。

元気を出して、祇園を通り、花見小路の古民家のイタリアンで豪華な昼食。
いよいよ小雨が本式になり、冷気を感じながら・・また、タクシーで、南禅寺境内へ。
観光客が少なく・・・なんとなく霊気さえ覚える山門と境内。絶景かな!
奥の水道橋も・・・絵にかいたような風情。
DSC_1249.jpg

そこからは、てくてくと、永観堂、哲学の道・・・
東山の別荘街の日本家屋をゆらゆら見させてもらいました。
夕刻の新幹線で帰路に就きました。

賢明な娘と、明るくて優しい孫娘に恵まれたこと、感謝しなくちゃ。
「、これは、弟に、これはママに、パパへはね・・」とお土産の算段は孫娘。
鎌倉駅には、息子が迎えに来ていて自宅まで車で送ってくれました。

懐かしく、壮大な、京都という街。
この地で、学ばせてもらったことも、私の幸福の一つでしょうか。

それにしても、いつも思います。
一つ一つの建造物、その敷地の広大さには今更ながら、圧倒されます。
武士文化の鎌倉との大いなる違いです。。(^_-)-☆




スポンサーサイト



1 Comments

草笛 says..."ふ~みんさんへ"
拍手をありがとうございましゃいた。
いや~歩いた歩いた。よろよろですが。
京都は思いのほか坂道が多く、寺社の階段はきつく、
疲れ果てました。筋肉痛だとは思いますが、今日は
ゆっくりゴロゴロしています。
明日は晴れるとか、何かと活動開始です。(^_-)-☆

マドンナが歌った、エビータの【泣かないで、アルゼンチーナを、
なんとか間に合うように歌いたいです。
2019.03.04 17:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/3284-f28be7dc