FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

娘育て・・・



自分の人生、来し方、あんまり悔いはないが・・・・
もしかして、誤りがあるとしたら、娘育て。
人並みの学歴も付けたし、
時代の御蔭で、一流信託銀行へ総合職として就職に成功。
今も、丸の内の本社ビルで、セクハラも乗り越え無事でいる様子。
女性は転職が多いと聞くが・・・悩む日もあっただろうか?
愚痴一つこぼすことも無く、悩みを見せたこともない。
まだまだ、やっと男女均等法がスタートした頃、
「男性以上に働いてやっと同等に扱われるから」と
一回だけつぶやいていた。

生れたときから・・・文字通り、生れたときから
一度も心配をかけたことが無い。
健康で賢く、心配だらけの息子育ての、てんやわんやの陰で、
いつもスクスクと、いつの間にか育っていた娘。

ただ・・・50歳近くなるまで、いわゆる縁遠く、未婚のまま。

「今の時代、結婚が・・云々」と他人は言うけど、
母親としてはただただ心配し、不憫におもうわけ。

高校、大学と、モテ期が早かったので、
早婚を想うことが多く、密かに嫁入り支度をしていたことも
今となると、いけなかったかな?
そういえば、お雛様を片付けるのが遅かったかな?
いや、仕事仕事で、お雛様飾りをサボっていたっけ?
さりながら、基本的なこと、
三度三度の食事を準備し、教育には心を配り、夫には尽くす・・
当時の主婦として人並み以上に立ち働いてきた自信がある。

ただ・・・私自身が仕事の魅力に取り憑かれて、
家庭を運営する楽しみや母親らしい喜びを語って来なかった。
【主婦である以上に仕事が楽しい】と見せて来てしまった。

「どうして結婚しないの?」と問えば、
「だって両立出来無いもの」と答えたのが30歳になったころ。
自立の上で手に入れた物心の自由は・・・手放せなかったのだろう。

「良いのよ、70点主義で。妻業も母業も仕事も70点!」
「総合210点!」・・・なんて、気楽に言ったりしたっけ。

娘の好きな横浜山下通り・・・
G1029646.jpg

昨日、遅れてお盆の挨拶に来た。
美味しい食事も持参、こちらがご馳走になる。
仏壇に手を合わせて・・・老親の様子を苦笑いして眺め・・・
辛辣な嫌味も、この頃は言わなくなり、
無口なままで帰宅するのを、せめてと思い、車で送る。

スーパー紀伊国屋の駐車場から、遠く手を振りながら
なんとなく、娘が不憫と言うか、、申し訳ないと反省をする夕暮れ。















スポンサーサイト



2 Comments

今治りんどう says..."娘育て"
こればかりはどうしょうもないですね。
何かでひょっときっとお相手をお連れすることでしょう。

うちの娘も遅かったですから、、、
2018.08.21 14:59 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says..."りんどうさんへ"
そうですね。どうしようもない。
昔は御仲人をお役と心得た方がいらして…程の良い
相性の良さそうなお相手を探してくれたものですね、

仕方ないと思いつつ、この娘の子、孫を見たかったです。
2018.08.22 18:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/3137-6676787c