FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

慶応義塾高校野球部・・・酷暑の甲子園に散る。



塾歌が出来たのは昭和15年。応援歌はそれ以前、昭和2年。
それをもってしても、世間が応援歌しか知らない説明がつく。
「ケイオー!ケイオー!陸の王者ケイオー!」しか知らなんだ。


慶應義塾塾歌
(富田正文作詞、信時潔作曲/昭15)

1.見よ 風に鳴るわが旗を
  新潮(にいじお)寄するあかつきの
  嵐の中にはためきて
  文化の護りたからかに
  貫き樹てし誇あり
    樹てんかなこの旗を
    強く雄々しく樹てんかな
    ああ わが義塾
    慶應 慶應 慶應


若き血
 (堀内敬三作詞・作曲/昭2)
  若き血に燃ゆる者
  光輝みてる我等
  希望の明星
  仰ぎて此処に
  勝利に進む我が力
  常に新し
  見よ精鋭の集う処
  烈日の意気高らかに
  遮る雲なきを
  慶應 
  陸の王者 慶應



まあまあ・・・選手の皆さん、ハンサム!イケメン!カックイイ!
ユニホームも、髪型も、表情も。
ずらりと横一線に並ぶと、なんと、全員、鼻筋がきりりと通っている!
すぐにもジャニーズに入れそう。(^_-)-☆
2018032800247.jpg

監督さんまで…この方、慶応幼稚舎の先生ですって。
201803290000151-w500_0.jpg

巷の評判ではこの選手が一番とか。ショートの宮尾君。
Dj09XMzUYAAsTFL.jpg

とにかく、この数年の日本人の容姿は画期的に美形化してますよね。
親戚、友人、近所、三代目を観れば証明されてます。
人間、観た眼が7割だとか。
かくあれかしと願ってきた日本人の想いが実ったというわけ。

昭和のジジ達の悪人面を見飽きたので・・・
爽やかな少年たちを観るのは楽しかったです。

全国、リトルりーグの少年たち、慶応目指して、文武両道を!





スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/3133-db7d095b