FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

クリスマス三代記


 
子供が小さい頃、大イベントだったはずのクリスマス。

「あんなもん、西洋のお祭りだ」と言う明治生まれの父。
三世代同居でのあの頃・・・・、
クリスマスを盛大に祝う家庭ではなかった。

ところが、私自身が子供の頃・・・小学生時代には、
狭い社宅の中央に1m以上も有る樅の木を立て
金や銀、赤やら黄色のモール、頂上の星、様々な雛型、
それらを、バランス良く取り付け、仕上げに脱脂綿の雪を置き、
「どうだッ!!」と得意満面の笑顔を見せていたのは、父。


勿論、当時の銀座のバーでの喧騒の夜も含めて、
父自身が一番、クリスマスを愉しんでいた記憶が在る。
懐かしくて暖かい記憶だ。


年月を経て、同居の孫の為には、クリスマスを飾らなかった。
アメリカ文化への羨望や憧れが、すでに崩れたのか
それとも、老いて、気力を無くしたのか・・・
【あんなものは西洋のお祭りだ】と一家の主柱が言えば、
誰の反論も無く、現実主義の夫も、なんとなく同意。
仕事に忙しい私、病弱だった母、不器用な夫。
さしたる不満も口にしない息子と娘。

クリスマスは外でのお祭り、我が家には入って来なかった。


12月20日の横浜港・・・・
クリスマス・リース?の向こうに豪華客船【飛鳥】が。
横浜夕景12月20日 027
                                     阿部様撮影 


孫たちのクリスマス・・・
いま、優しい息子の築いた家庭では、どう過ごすのだろう?

世のジジババ達が大枚をだす孫へのプレゼント。
どうやら、散財せずに済む我々夫婦、
申し訳ないような淋しいような・・嬉しいような。(*^_^*)


 



スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/1072-c0d450a9