FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

迎春の支度

  

家族の人数が減るたびに、簡素になる正月支度。
松飾り・・・お重ね餅・・屠蘇飾り。

お節料理は面倒とばかり、取り寄せていた有名割烹のお重。

例年、孫達は、あまり手を付けない。
お嫁さんが一番喜んだのは我が手造りの牛蒡キンピラ。
娘はお芋の天ぷらと、ピリ辛コンニャク。
息子も、まずは私の手料理に手を伸ばす。

夫は正月だろうと何でもよい。

私一人がプロの作った、珍しい献立と、微妙な味付け、
美しい盛りつけに歓声をあげていたのがここ数年。

さて、立派なお重は無しとして・・
それなりに、お正月料理をつくらなければ、淋しすぎる。
少なくとも、用意するべきは、数の子と、ローストビーフと、
まてまて、紅白の蒲鉾も、大根なますも、卵焼きも要る?
息子の好物、栗きんとんは必須。

頂いた二岡ハム店のボローニャソーセージと、
四国の名産、鳴門金時、里むすめ。
111223_102328.jpg

箱根、仙石原交差点近くの名物、【ロースト・ビーフ紋次郎】。
長蛇の列に耐えて、小一時間後に買えた700グラムのブロック。
111229_190412.jpg


毎年、ストック過剰で、7日ごろまで食材が在る。
今年こそ、『買い控え、買い控え、』と呪文を唱えて
いざ、紀伊国屋まで、買い出しに・・・(@_@;)




スポンサーサイト



6 Comments

emerarud says..."ことしもありがとうございました。"
今年もあと一日ですね。
いろいろお世話になり ありがとうございました。
私にとっても変化の多い年となりました。
結局は千葉にもいかず(行けず?)慣れた土地でのんびりと過ごすことになった一年でした。
これでよかったかも・・老夫婦にとっては新天地とはいかないかも・・。神様は一番良い方法を選んでくださったのだと信じてこちらで楽しみます。
迎春の準備・・・これも 新春は桃と3人?で過ごすことになりました。・・・で、カズノコと雑煮の用意と夕食のなべ料理の材料 ちょっと暖かく茶碗蒸し・・そのたはすべて注文料理にしました。
思いっきりのんびりとしたお正月を迎えるように計画しました。
このような新春の迎え方は結婚して初めてのような気がします。
兄弟親戚みな高齢者となり、お互いに無理をしない・・と 自然の成り行きのような・・
草笛様もお体大切に良い年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願いいたします。
2011.12.30 23:51 | URL | #- [edit]
komamichi says..."鎌倉の草笛さん"
┏━━━━━━━━★┃
(。・∀・)ノ゛おっは~

まず手料理に手を伸ばす、、いいですね♡
どんな有名なお店の”おせち”よりも 母の手料理が美味しい!!
私も そー思います(^o^)v
主婦としては手抜きが出来ていいとは思っても やはり 家族の美味しい顔を見る方が幸せですね
昨日 松坂屋に行ったんですよ 
何か買おうかなって張り切ったのに 結局一品も買いませんでした(*∀*)笑

どーぞ良いお年をお迎えくださいませo(__)o                 
┃★━━━━━━━━┛
2011.12.31 08:33 | URL | #- [edit]
パンダ says..."草笛さん"
今年は思いがけなく
いろいろ楽しみを頂きました
 私に無いものを一杯持っていらっしゃる方
有難うございました

幸せが降り積もるほどの
よいおとしをお迎えくださいませ

2011.12.31 20:16 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says..."emerarudさん"
お忙しかった一年の後に、安らかでのどかな年をお迎えでしょうか。
お孫ちゃんも、ジジババに逢いにお越しかと・・・?
でも、桃ちゃんとの久しぶりの三人きりのお正月もきっと、素晴らしいこととおもいます。
今年もどうぞよろしくお願いします。<m(__)m>
2012.01.01 05:42 | URL | #jSt4TPmo [edit]
鎌倉の草笛 says..."Re: 鎌倉の草笛さん"
あっというまに新年を迎えました。
年々、一年間が短くなります。
老後は退屈するかと想っていたのですがね。(*^_^*)
神様は良くお考えに成っているようです。

今年もよろしくお願いします。
2012.01.01 05:45 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says..."Re: 草笛さん"
> 今年は思いがけなく
> いろいろ楽しみを頂きました

ほんとに、みかんさんのおつながりで、新しい世界に導かれましたね。
今年もパンダさんとお母さまにより佳い年でありますように。
2012.01.01 05:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/1071-99569fbd