FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

連続ドラマ・・【カーネーション】

   どなり散らす父親が好きではない。

そんなわけで、あまり熱心に見ては居なかった朝の連続ドラマ。

ただ・・・最近になって・・・
丁度、大正生まれの母と同じ時代背景。
想わず引き込まれている。

オシャレ上手な母はモンペが嫌だったこと。
それでも、工夫して、格好良く仕立てていたこと。

食料難の中、庭の夏ミカンをリュックに納め、
お米との交換を願ったら『そのモンペと交換』と言われたこと。

帰還兵の父を出迎えた駅頭で
碧い大きな矢がすりのモンペ姿の母が、
大勢の駐留米兵から賛美の口笛をふかれたこと・・

モンペ自慢?を聞いた覚えが在る。

あの時代、オシャレを忘れなかった女性たちの心意気。
そんな背景の中で、たくましく生きる主人公一家と、娘たち、
コシノヒロコ、ジュンコ、ミチコ、
これから、三姉妹の活躍も、広がるのだろうか?

題名、【カーネーション】の由来は?。
主人公の出征した夫のプレゼントがビロードのショール。
紅い地にピンクのカーネーションの刺繍・・・
当時、カーネーションは、さぞかしオシャレな花だったろう。


記憶の底に、母の黒いシルクビロードのショール。
無題
花籠がたくさん和刺繍され、それはそれは美しいショール!。
大切にしていたのに・・・断捨離の犠牲に?



余談
夫を演じるのは、駿河太郎、鶴瓶の子息とのこと。
ホンワカとした笑顔は・・・父親譲り?

スポンサーサイト



2 Comments

今治りんどう says..."カーネーション"
わたしもあまり見ていませんが時々見たときは
昔の昭和時代もああでしたから、懐かしさで
母の苦労を思い出します。

カーネーションの意味がわかりました。
お陰様です。
2011.12.16 20:21 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
鎌倉の草笛 says..."カーネーション"
私の勝手な想像かもしれませんよ。
ショールの刺繍がカーネーションだったので、
主人公糸子の心象風景が、そのままカーネーションと思った次第です。
時々、誤った思い込みをしますので他の皆さんには言わない方が良いかもしれません。<m(__)m>
2011.12.16 21:50 | URL | #jSt4TPmo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/1066-8bb60243