FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

女の子・・

NHKスペシャル 【震災遺児1500人】・・・その2。

もう一人、両親も、お姉ちゃんも亡くした一年生の女児。
画面では、一度も泣かない。むしろ、常に笑顔を見せる。
たぶん・・美人に成るに違いない色白のふっくらとした頬。
その愛らしい顔が、いともスラリと
【ウチだけが逃げてしまったから・・】と呟く。

帰宅途上、お友達のお母さんが、一緒に連れて逃げてくれた。
その娘を、母は姉を乗せて迎えに向かう渋滞の中で、津波に。
父親は職場で。

この女の子を
70歳をこえた、祖父母が引き取って育てている。
語るたびに、涙、涙のおばあちゃん!身につまされる。
終始、カメラに眼を向けない凛としたおじいちゃん!、
この重責に耐えるには、二人には辛すぎるのだ。

女児は、あたかもケロリと・・元気な声で、
『ママの車は新しいから大丈夫と思ったのに・・』と語る。

学校行事のマラソン大会の感想文に
≪・・・お母さんが「がんばれ」って、
・・・お姉ちゃんが「わたしの分もがんばれ」って
言っているのが聴こえたので、頑張れた。》と書く。

心のうちの悲しみと悔しさと・・自責の念、
払拭されるまでには、どれだけの時を要するだろう。

いつの間にか繁茂するアジアンタム・・
111212_120035_20111213131558.jpg
           冬に入っても、枯れずに。


ふと、想うのは、男女の表現力の差違。
少なくとも、女の子には、子を産むために備った回復力が?
自分の想いを、たとえ、違った形であろうとも、表現できる。
男児の、ただただ、ひたすら、うちに秘め耐えるとの差違だ。

どちらにしても、切ない。
違った形で表現しようが、隠したまま露わさなかろうが
周囲の大人は、ひたすら理解し、受け入れてほしい。



官民一体に成って、向き合うべき1500人の子供たち。



スポンサーサイト



4 Comments

パンダ says..."女の子"
私だったらどうするでしょう
現実に立ち向かって 頑張れるでしょうか
とても考えられません

女の子を抱きしめたい そして
なんでもしてあげたい
2011.12.13 16:58 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says..."Re: 女の子"
> 私だったらどうするでしょう

どうしたらよいのでしょうね。
いつも、この問いが、駆け廻ります。
≪頑張れ≫なんて絶対言えないし言いたくない。
岩手福島・・子供たちの学力が遅れつつあるそうです。
勉強に手が付かないと言うか、落ち着けませんよね。
とても残念で哀しいです。

2011.12.14 06:01 | URL | #- [edit]
小紋 says..."健やかに"
 心身ともに健やかに 生きて行ってくれたらと ねがわずにはいられません。
 もし自分が そだてることになったらと おもうことがあります。体力気力ともに 
 むりだろうなとおもったり 今度のことはいろいろと 自分の身に起きた時の
 ことを思わせられます。姑は2歳の時に 帰国したまま おばあさんに
 育てられました。今 色々聞いた姑の気持ちを 推し測っております。
2011.12.15 06:27 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says..."小紋さんへ"
おはようございます。
>  もし自分が そだてることになったらと おもうことがあります。
同感です。子供や孫の健康と幸運を願わずにはおれませんね。
それでも、片親でも祖父母でも居てくれる子供は救われます。
両親、一家眷属を亡くした子供も多いとか。
幼くして運命の過酷さを知ったことが、
せめて、将来の幸福に繋がって欲しいですね。 
2011.12.15 10:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/1064-540c1ce4