FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

公文世界研究大会へ・・

毎年、今年が最後・・と想いつつ出席。
今年は、神戸、ポートピアで開催される。
華やかだったこのイベントも、最近の世間の空気に合わせて
質素で、堅実なスタイルに成っている。

メインは指導研究の成果の発表。
世界中の指導者の発表が各ホールで同時進行する。
こちらは、興味と関心の赴くまま拝聴拝見させていただく。

夕刻からは、周年記念指導者の表彰式。
15周年をはじめとして・・たぶん最長は45周年?

私でさえ37周年目をむかえているのだから・・・
この仕事、公文式教育法は本物に違いないと改めて思う。


同行者は30周年表彰対象の指導者。
ご実家が呉服屋さんなので、当然、訪問着をお召しに。
二人で行くのだから・・合わせて、私も和服。
予定していた青緑の紬の付け下げは、白髪頭に少々地味。


甘く、柔らかな、お気に入りの一着に変更。
灰色に近い淡いブルーの縮緬地に四季の草花の手刺繍が散る。
111203_113139@@@@.jpg
 
111203_113208.jpg      111203_113348@@@.jpg

和服は、煩わしい事が多い。
今、私が着なければ、いずれ娘の断捨離の対象。

日本の民族衣装が、消えて行くのは、淋しい。
抗いがたいこの傾向・・皆 口々に嘆いているんだけど。
和服が消えれば、それにまつわる様々な工芸、
技術も、奥ゆかしい所作もまた、消えて行く。


【本物は、必ず残る】はずなのだが・・

どうにも為らない。
これもまた・・・我々世代の責任か?。







スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/1059-0a000c72