FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

♪私の心はヴァイオリン・・♪

クリスマス会は・・
映画音楽繋がりで【She】と、【ひまわり】を唄う。
一か月に及ぶ咽頭風邪のせいで・・ほとんど歌っていない。
声を本格的に出すのがためらわれて・・というか、
咽の奥がイライラする感じで、声を出すと咳込むのだ。

久しぶりにレッスンにうかがい恐る恐る発声したが・・
やはり、まだ本調子ではないと言うことで、
キーの決定を伸ばす状態。

それでも、新しい曲を頂く。






     【私の心はヴァイオリン】


   私はヴィオロン 弓で引かれて 
   心の糸を 震わせながら 
   歌い続ける 優しいほほに 
   支えられては 楽しく歌うよ

   日暮れになると 貴方を思い 
   私の胸は 震えてくるよ
   夜毎の夢を 満たしてくれる 
   優しいその手を 狂おしく待つよ

         ラララ ラララ ラララ 
         ラララララア~

   歌い続ける 楽しい時は 楽しい歌を 
   時にはメランコリーに
   貴方次第の 私はヴィオロン




フランス語の原詩では、もっと色っぽく、直截的。



『こういう歌は、貴方は楽に歌えるから・・』
言っていただいても、あまり嬉しくない。
もっと、情熱的だったり、
陰々滅々たる歌だったり、を、上手く歌いたいんだけど。

甘くてゆったりとしたメロデイーで・・
女性らしい歌、ちょっと唄うのには最適な歌、
少なくとも、重くは無い・・・
それでも、シャンソンの代表的な歌だから
其れなりの、魅力はある。

精一杯、素敵に唄おう。


 

スポンサーサイト



4 Comments

パンダ says...""
シャンソンは歌詞が情熱的ですね
私はとてもすきですが逝ってしまった声楽家の
兄を思い出して
近頃はたまにカンツォーネを歌う位です
燃えていらっしゃる草笛さんがうらやましいです

2011.11.30 22:51 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says..."Re: タイトルなし"

素晴らしいですね。カンツーネ!

> 近頃はたまにカンツォーネを歌う位です
ぜひぜひ、どんどん唄ってみてください。
歌は、心を慰めます。どんなに嫌な事が在っても
歌っているうちに忘れますものね。歌詞の世界に
入り込んだり・・・(*^_^*)
お兄さまが声楽家なら、お母様も当然、歌がお好きなのでしょう?
ご一緒に唄ってみたりなさるのでしょうか?
2011.12.01 10:19 | URL | #- [edit]
パンダ says...""
いつも歌います 
兄の死をしらない母は1人でも
大きな声でむづかしい歌でも
とぎれとぎれにうたいほめられています
私は兄との思い出が歌にのって
胸が詰まってしまいますのに
2011.12.01 21:36 | URL | #- [edit]
鎌倉の草笛 says..."歌・・"
素晴らしいですね。
お母様にはどんどん歌っていただきたい。
たぶん、医科学的にも効果的ではないでしょうか。
お兄さまの思い出は、お母さまの中で、きっと、懐かしく、愛しく、
一緒に歌っているような素敵な映像になっているのでは?
2011.12.02 07:35 | URL | #jSt4TPmo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/1056-4e907438