FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

身辺いろいろ

○風邪は、内科ではなくて、耳鼻科で治す。

長引いた風邪、声帯が心配で藤沢の耳鼻科に行く。
一時間待って受診。咳止め・・ブロン液・・と吸入薬。
超満員の患者の80パーセントは風邪と見た。

いつも、熱を伴う風邪を短期間で治している若い人に。
『何処の病院?』と聴くと、『私は、○○耳鼻科で』。
ブログ友達も・・・『耳鼻科で・・』とのコメント。

そうなんだ、いつのまにか風邪は耳鼻科、が常識?!


○いつまで、《おさんどん》を?

牛蒡と人参を、いつもより細く刻む。昼食用のきんぴら。
台所仕事も老眼鏡が必要なのだ。
やっと、きれいに切れたワイとばかり笊に入れて水を切り、
何気なく置く。とんでもない所に置いたらしい。
見事に、笊ごとひっくり返り、牛蒡も人参も放射状に散乱。

『もう~~ッ!、嫌だあ~ッ!、』

『老眼鏡が、距離感を無くさせるのッ!』
ついでに、『もう、ご飯づくりなんかしたくないッ!』
日頃のうっ憤を吐き出す。
『老眼鏡のせいじゃない。君の性格。
 おっちょこちょいは若い時からじゃないか・・』と
嗤っている夫。(;一_一)

忘れる、落す、ぶつかる・・・老化が加速する。
一昔前なら、若い嫁や娘、あるいはお手伝いさんが
家事労働を引き受けていたはず。

それなのに、私ら、何歳まで、《おさんどん》?
主婦に引退は無いんだよね。


拾い集めて洗って・・・出来上がり。
111125_110017.jpg


○正直な骨密度

歌の仲間が、イタリア、ナポリへの豪華旅行へ。
羨ましいなあ・・
五つ星ホテル!ファーストクラス!。

憧れのカゼルタ宮殿公園
DER_BO~1
こんな素晴らしい公園で、振り向いた拍子に!
くるぶしのあたりを骨折。ギブスの御み足。
捻挫と想って帰国するまで歩いていたと言うから凄い!

『外出しないから、しっかり練習できるわね』
と、先生にクギを刺されたと・・ぼやく。

ここ数年、先輩、同輩、骨折の噂が絶えない。
なにかの、ほんの、ちょっとしたきっかけで。
自分のミスではなく、若い人にぶつけられて転倒、も聞く。

若々しい外観の内側で、骨密度は確実に減少。

歩くときは、絶対に片手を空けておく。
階段は、手すりのすぐそばを降りて行く。
背後からの、周囲の、気配に充分気を付ける。

油断禁物・・・年寄りの外出は命がけ?


スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/1052-a0bb224f