FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

毒舌の行方・・

  談志が死んだ・・・ダンシガシンダ
究極の江戸っ子の持つ、加虐的、あるいは被虐的言動。
建前の嘘っぽさに我慢が出来かねた人生。
天才らしい?、
あるいは天才はこうあるべきと生きてきたかな?

実は、彼こそ、栄誉と称賛を欲していたのではないだろうか?
そういう自分への嫌悪、その事実に気付く明晰な頭脳。

どうしようもない。
どうしても、こうなるしかない。
押さえきれない衝動がなせる、顰蹙的言動。
自分自身、きっと嘆かわしく不思議に想ったのではないだろうか?


寄せ来る怒涛のような生き方がもたらすもの。
実は、満たされなかった晩年。自分が引き寄せた寂寥。
夕景稲村ガ崎11月20日 105   
   嵐の稲村ケ崎    阿部様撮影

芸人は、より多くの観客の目に
その芸を見せることが生きることだったはず

まして、天才的話芸をもっていたのなら、その芸を!


談志さんの御冥福を祈る。







スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/1051-43cfc594