FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

【マスカレード・ホテル】東野圭吾

 マスカレード・・・仮面舞踏会

東野圭吾さんの、記念出版作品
【マスカレード・ホテル】を読む。

風邪でグダグダしている三日間、本を読むしかない。
しかも、頭と心を刺激しない程度の本。東野ミステリー。
無理した夜の駅ビルで、二冊、手当たり次第に買って来た。

文庫本【ガリレオの苦悩】
ま、これは短編集。そこそこの面白さ。
電車の中や、病院の待合室で読むのに最適かな。

新刊本【マスカレード・ホテル】
仰々しい宣伝やコピー文に惹かれて・・・1600円!
さ、どうだろう。それほどの面白さかなあ?
【麒麟の翼】の方が・・・

やっぱり、加賀恭一郎刑事の出てくるのが良い。
なんといっても、あの【阿部ちゃん】阿部寛と重なって、楽しい。


111119_124020.jpg

【マスカレード・ホテル】、
作品のなかではホテル・コルテシア東京。
ホテルの客は、実は仮面をつけている。
迎えるホテルのフロントもベルボーイも、仕事の仮面を付けている
というわけ・・・で、マスカレード。

ホテルって、多種多様な人生が同じ屋根の下で交錯する場所。
背景も経歴も・・名前さえ確かではない仮の姿の人々が集う。
雑多で危険な場所とも言える。
ミステリーの舞台としては、最適かもしれない。


日本橋のロイヤル・パーク・ホテルがモデルとか?
成田、羽田、東京に、アクセスが便利なうえ、機能的で美しい。
なにより東野圭吾は、日本橋界隈が好きだから・・・








スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://kusabue514.blog.fc2.com/tb.php/1045-1ec0a862