FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

女性の社会参加・・山田さん。

   


「男どもの、悪しき習慣、何かといえば集まって飲んで食って
そうでもしなければ仕事が出来ないなんてこと、女が真似て、どうするの?」
「そんなのが、女の社会進出ではないはず!」

はい、我が継母、千代子さんが、遅く帰った私に落とした⚡雷様でした。
大正9年、萩の松下村塾近くに生まれ、長州武家の気概を持った女性、
優しい女性でしたが、非常に近代的な考えを持っていました。

後年、私が結婚後、仕事を持ち、それが軌道に乗りだすと、
同業の指導者たちとも親しくなり
生徒数の多いなりに、本部研究会も、何かとちやほやしてくれました。
お別れ会だ、歓迎会だ、局長が代わりましたやらで、夜遅くまでの会食も。
さすがに、まだまだ女性がお酒を飲むまでには行ってませんでしたが・・・

雷は、忍び足で帰宅した日の翌朝、落ちてきました。
げにげに、そうだなあと、深く反省し、以後、深く心に留め置きました。


この春は白い花が咲きに咲きます。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (01E)

時は経て、我が娘の賢さは自慢のタネ。
さぞかし、将来は、男性に伍して働くに違いないと期待していました。
さて、いよいよ大学を出て、いわゆる一般職とやらでM信託銀行に入社。
優秀なのに?未だ、あまり出世していません・・・(^_-)-☆
私に似て、一匹狼的なんだよな~!可哀そうに。

愛らしさの残る二十代だった娘に、
「大丈夫?セクハラとかは無いの?」と訊く我が愚問に応えて
「はあ?そんなの、しょっちゅうだよ。
この間、『○○ちゃんも、ピンク色のスーツを着てきたら?』って,課長に言われた」
「何て答えたの?」
「隣の同輩男子の机を指して、『✖✖君にもそう言ってくださいね』って答えた・・」
いかにも白けた表情で返事しました。,
なんたること、と唖然、憮然としつつも
我が娘ながらあっぱれ!と、留飲の下がる思いをしてしまった母親の私。


先日アップした水仙に遅れて咲く水仙の一種?匂いが違う。。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (01F)


いつのまにか娘は50歳を過ぎています。
あの時代・・・そんな思いをしながら男性社会に乗り出したのですよね。
あの山田広報官は、学部も同じ先輩で、もひとつ上の世代。
セクハラに言い返すなんて出来ない世代。
うまく溶け込んで・・波風立てず、愛嬌を失わず・・・・過ごしたであろう数十年。

「あのね、男性と同じ能力では駄目なの。
男性以上の能力を見せないと、同等には扱ってもらえないんだよ」


あの時、つぶやいた最後の、娘の決めセリフ、
・・・・言った本人は忘れているようですが・・・

母親の私は・・・いまも、時折、組織で働く女性の活躍を見る度に
彼女等の健闘と苦労と覚悟を偲ぶのです。


やっと、そう、もはや、女は・・・男は・・・と言えない時代ですね。
飲み会に出るママを、パパが支えているものね・・・
山田広報官さん家もそうらしい。

女性の社会参画が言われだしてから、すでに半世紀を経て・・。







スポンサーサイト



寄付が断られるって・・・

   

枝垂れ梅がどうやら整いました。
まぶりつくような花冠と枝ぶり。東隣の家の屋根。

MVIMG_20210226_132024.jpg


花苗、やっと寄せ植えてみたけど…平凡!

IMG_20210226_132108.jpg


午前中、町内老人会へのほんの少しの、引退の寄付を断られて・・・
(会計さんが即座に断ってきました。)
其れが恒例になると迷惑だかららしい?

みなさんを誘って会食でもすればよいのかもしれませんが
今は会食は出来ませんし・・・私の感謝と親愛の気持ちが萎えました。
凄く淋しかったです。詳細は、ここには書きません。
私の寄付など受け取りたくない・・?としか思えません。

コロナ禍の中、老人会も揺れます。
深沢地区で2グループが消えました。
会員の退会が続いた挙句です。
総務部として鎌倉連合老人会の運営に携わってきたので残念きわまりません。

さてさて、落ち込んでいたら、知ってか知らずか、
「昼飯、鰻屋に行こうか」との夫さんのお誘い。

常盤の、例の鰻屋さん。大喜びで、ついて行きました。
うな重の上を二つ。ごはんは少な目。肝吸いも美味しい。
スマホがなくて写真が撮れませんでした。


美味しかったです。
先々月、誘っても嫌だと言っていた夫さんも、銀座並みに「美味しい」と。。

そんなことでは、元気になりませんが・・・夫さんの気持ち?に応えて
元気になろうと思います。




 

恥ずかしい・・・

  


一段と、可愛らしい女性ですね。60歳ですって!
小池なんとかさんより、優し気で日本男児好みかな?
お洋服のセンスも出ず入らずで、なかなか上品です。

COSVT2BA.jpg

内閣広報官 山田 真貴子(やまだ まきこ)
生年月日: 1960年9月13日; 出身: 東京都・・・早稲田大学法学部卒

なのに、なのに、なんで、こんな高価なご飯の御馳走に預かったのでしょう!
70000円のコースって何をそんなに食べますか?
お痩せになっているから・・・ステーキと海鮮と・・・お腹に入りますかね?
あ、高級ワインか・・・飲んでみたいよね~!
二万円も三万円もするワインって、どんな味かな?

余談ですが・・・
父だったか夫だったか、忘れたけど役員に成ったとき
たくさんたくさん高級ワインが届きました。
桐の箱に入っていたり・・・
でもね、それがウン万円のワインかウン千円のワインか、わからないんです・・

母と、「ワインて、おいくらかわからないものね」って嘆きました。
商品券のほうが良い・・て言ったのは母よ。(^_-)-☆

きっとバブル期の愚かしい虚栄の果てですよね。
それが、今に至っても,何処かで,誰かさんが飲んでいる?

菅さんお気に入りの賢い女性が、ご自分の愛息の所為で恥さらしに。
よくもまあ、菅さんは平気で居られますね。
よくもまあ、山田さんは、平気で顔を晒して居られますね。

昔から、ただ酒は飲むなと言われています。
恥を恥と思わない人達が増えました。






天皇誕生日

     


なんだかすごく素敵になられたなあ~!
テレビを拝見して、そう思いました。
お髪の形なのかな?
一言で言って、一層ハンサムになられたみたい。

MVIMG_20210223_072345.jpg


即位が国民に温かくむかえられたこと、
その自信と、雅子皇后のご快復・・・国民からの一層の信頼と尊敬。
キット、ご安心して、愛子さまの成長を愉しんでいらっしゃる。

人生の中で今が、一番ご幸福。
と、畏れながら、お見受けしてしまったんだけど・・
美智子さまの面影もいよいよ強く出てきた様子。お美しい!。

拝見する我々も嬉しいですね。
あとは・・・コロナ禍が早く終息してくれたらなあ。


あ、オリンピックについての言及、質問されてからのお言葉は、
さすがです。
雅子さまとご相談して、なんども推敲されてのお返事でしょうか。
開催の是非には一切触れないという正しい判断だったかと思います。






枝垂れ梅・・・菅さんの子育て

    

ここ数日の温かい晴天下、一気に蕾が開きました。
老人会の仕事を終えて・・・夕刻へ向かう一時、陽は西に傾いていました。

狭い庭なので、隣家の屋根が写り込みます・・・
仰向くのが辛いです。(^_-)-☆

IMG_20210222_163404 (002)

あらあら、こんなに重なって咲いていたんですね。
他所様の梅と比べていつまでも硬い蕾に不安でしたが・・

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (01D)


菅さんの御子息、菅正剛氏・・弟さんは東大卒ですって。
なにかと鬱屈したかな?
せっかくの進学校へ入ったのに、ちょっと遠回りして私学へ。
裕福な子弟が集まる明治学院大学とか・・
その後も、
わざわざ、グループサウンズ結成して遊んだりしたらしい。

かにかくに・・親は○○な息子程可愛いって言うからね。
手を出し口を添え後押しして・・・今日の彼。
容姿からして、いまだに、サラリーマンになりきれていませんね。(^_-)-☆

正剛氏、週刊誌に映るのは、黒々と長い髪をしたマスク、スーツ姿・・・
お見送りの女性秘書かと思ってしまいました。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (01D)
60代を迎える頃には、
父上の名跡を継ぐ、心意気の在るユニークな政治家になると思いたいですね。

あああ、子供を育てるって大変な仕事。
早咲きの子も居るし、晩成の子も居る。
剪定も、放置も、時期を選んで、断行することが肝心なんだけど。

さりながら・・・・大概は、
待って待って待つことではないかしらね

ふっと、眞子様の教育にも秋篠宮家は少々失敗かもしれないと思ってみたり。
金銭的豊かさと権力には,見合うだけの厳しい制約がある
という事を教えそびれたかも?


相変わらずの独断と偏見。お許しくださいね.






クリスマスローズ

    


咲いた咲いた。
五つか六つ咲いている。蕾も未だある。

IMG_20210221_114105.jpg

わが家に来た由来や時期が思い出せない。
それに.しても、ここ数年、大きな葉が茂るだけで不愛想な花でした。
昨秋、ブログ友さんが、葉を切り詰めなさいと教えてくださって・・・
この春、見事に咲いてくれました。

育て方は易しいと、ネットにあるけど、結構、気をつかわせる花。
静岡県の【クレマチスの丘】のレストラン入り口に
たくさん植わっているのを見てから、この花を好きになりました。

このサイズの花なら、ずいぶん高価。
一鉢、4000円ぐらいする。
苗から育てればその半値以下なのに・・・

昨年の夏、ご近所の方から小さめの一鉢を頂きました。
こちらも、小さめの白い花が一輪咲きました。。

子育てが難しい時代ですね。
価値観が多様になればなるほど、親の迷いは深いとおもう。
親の縁故でやすやすと陽の当たる人生を歩めるはずが
今の時代、厳しい目があれば、そうはいきません。
批判の的にされ、辛い思いをせねばなりません。
世間の急激な変化について行けばよいというものでもなく、
流行は数年で変わります。。。いずれ追いつけなくなります。

どんな時代でも求められる能力は
健康と、学習力と、主体的適応力?

私たち世代の母親たちは、一人で子育てをしていました。
仕事に追われるバブル期の夫のいない家で。
学歴さえ付ければ、なんとか一流企業に入れれば・・教育ママそのものでした。
でも、その教育方針は、今考えれば簡単だったのかもしれません・・・。

駄句二点

木陰なる クリスマスローズ 秘めやかに
晴天に 顔伏せ咲くか クリスマスローズ



いまだに、縁故就職?


   

信じられないほどの利権の組織。
大物政治家の子弟子女が一流企業に就職する!?
これ以上の賄賂が在るでしょうか!

情けない。
一般庶民のほうがそのあたりに関しては、よほど清廉潔白ではないだろうか。

縁故就職そのものが、もう昔昔の昭和の残滓。
若い人たちが、それを良しとして、やすやすと親父縁故の就職先を選ぶ!?
情けない。
そんな人材は、会社にとって、【人材】では無いはずです。
会社の方も、そのあたりは心得ているはずなのに・・・忖度の挙句?

今年、54歳になる息子が、音楽好きでしたので、
大学を出たら、就職先として、
音楽関係、レコード会社やプロダクションに入りたがりました。
当時、音楽関係企業の絶頂期でしたから。

レコード会社勤務の父親への相談に、にべもなく、言下に
「いや駄目だよ。」と紹介を断られました。
「会社同士、役員の子は入社させない【暗黙の決まり】があるんだ」
理由は?と訊いても、確たる理由は言いませんでしたが。
その、父親の一言で、彼は諦めて・・・・銀行に就職しました。

当たり前のことです。
企業には内部の秘密など、将来にわたり厳守する内部事情も多いはず。
ライバル企業に知られるなんてことはしたくないでしょう・・
親の力が、幾分でも関係し、影響するような企業に子息を就職させるなんて!
信じられません。

菅総理のみならず、麻生さんも二階さんも・・・同じ穴の貉とか。
今朝、ネットで、偶然見つけて、吃驚するやらあきれるやらです。
女子アナの父親が国会議員だということも、良く聴きますね。

李下に冠を正さず
瓜田に沓を入れず

疑われるようなことをしてはダメだってこと、知らないはずは無い。
たぶん、世間を甘く見ているんでしょうね。
我々国民がしっかりしなくてはならないと、つくづく思うのですが。

昨日今日と晴天、しかも気温も高めです。
さぞかし鎌倉への観光客も増えるでしょう・・
きのう、藤沢鎌倉県道、梶原口近辺は、上下線とも混んでいました。

IMG_20210220_142515 (003)


息子にとって、銀行への就職は有り難い事ばかりでしたが、
今の現実は、銀行の先行きもなんとなく明るくはないでしょう。
企業30年説というのがあるそうですが、
変化の激しい時代、今や長くて20年でしょうか?
しかも人生100年生きるべしとするなら、
65歳定年後、余りにも長い無収入の年月。
減らされていく年金。
再就職、あるいは新しい仕事への挑戦は余儀なくなるでしょうね。


何をやっても、何処へ行っても通用する能力と逞しく柔軟な精神力

いよいよ、子供の教育が、母親には悩ましい時代です。

ああ良かった!いまから育てろって言われたらたまりません。
あの時代、教育ママと揶揄されながらも、
目的が単純でした・・・ある意味、楽だったかもしれません。



パソコンのお勉強

  

藤沢駅から町田へ北上して・・・六会日大前駅そばのパソコンの先生宅へ。
一車線の気持ちの良い道です。

何度も通った道なのに、余りに空いているので、かえって感覚が鈍り
手前で右折して、なんと藤沢市民病院へ入り込んでしまいました。
駐車場を大回りして、元の道路に戻って・・・
約束のお時間よりちょっと早いので、とちゅう「コメダ珈琲」によりました。

この辺り・・・高台・・を亀井野といいます。晴天の下、美しい富士山がみえました。
この富士山は、小田急線の窓からも臨めます。あ、もうすぐ藤沢だなあと。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (01F)

眼を右に転じると・・・日大工学部のすっくりとたつ美しい校舎が。
トマト畑や野菜の広い畑の彼方に見えます。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (021)
藤沢という中都市は、首都圏の中で、住みやすいとして有名です。
東京横浜と文化圏は一緒で、交通の便が良く、
物価は安く、住宅事情も豊かで・・確かに住みやすいと思う街です。


昔の仕事仲間がパソコンの先生・・久しぶりの忌憚のない会話、
スマホや、パソコンをいじりながら、学ぶことも多く、なにより、楽しかったです。
なんとなく不安な操作や、勝手に開いてしまったアプリの整理など・・

なにより、同じ価値観の友人と、お腹の底から正直な気持ちで話せる。
最高の愉しさです。
近くの高座豚の専門店でヒレカツ二枚購入。
美味しそうな匂いを車に充満させたまま帰途に付きました。鎌倉へ。

あらららら、藤沢駅からつづく大渋滞。
何故と思ったら、途中で事故が在った様子でした。

車になるべく乗らないようにしている、最近のコロナ下、運転技術?が鈍ります。
こわごわ乗っていますが・・反って慎重になって良いかもね。

久しぶりにアクテイブな一日!




 

やっぱり・・・頑張るぞ。

   

花屋さんから苗が届けられました。
昨日、お天気が良いので・・・東京目白まで行きました。
出がけに、お店の傍を通ると、目に飛び込んできたたくさんの花の苗。
「植えてね・・お宅のお庭に」って囁いていました。
正直お値段もお安かったし、元生徒さんのお母さまが営む花店です。
バス時刻を気にしつつ、あれとこれと・・・と言い残して・・


帰宅してみたら、門の中に並んでいました。
綺麗です。可愛いです。

さ、今日、今から頑張るぞ!
いくつかの鉢に分けて植え込みます。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (01A)

クリスマスローズの花も五つに増えていました。




 

じっと我慢?

     


雨の日が有って、昨日、晴れ渡って・・・
ふっと見上げたら、しだれ梅の蕾が大きくなっていました。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (01A)

足元は・・・まだ枯れ芝というか、枯れ草の根ばかりです・・・

去年、頂いたクリスマスローズが蕾一輪、隠していました。
それならば、前から育てている株は?
花を、ほとんど諦めている大なクリスマスローズの株は?
あったあった、三輪も咲いています。(ブロ友から教わったように剪定して)
でも、相変わらず、下ばかりむいて、葉っぱの下・・・分んなかったじゃないの!

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (019)

探してあげないと判らない花です。
園芸種なら、首も長く、花も大きく、幾分顔を上げています。

でもさ、園芸種は小さい一株がウン千円もするのよ・・・
手入れも結構気を遣うので・・横目で見て、購入しないで過ごしています。

思い起こせば、ニ三年前の華やかな鉢育て・・・
今年は、水遣りも植え替えも、腰が痛いからねえ~
こうやって、年々、淋しくなるのかなあ?


老人ぶって・・って、嗤う方も居るでしょうが
これをお読みの皆さんより、確実に年上なんです。(^_-)-☆
勿論、個人差はありますが・・・五十歩百歩ですよね?


オリンピック開催について・・


 

     
コロナ禍が終息してから開いたら良い。


二度の延期は出来無いというけど、
この、異常事態なら、理由として、二度の延期も許容されるのでは?
それこそ、交渉次第でしょう・・・

・・・というか、そんなに難しいなら、中止して良いのでは?
仕事も交流もリモートで可能になったこの時代、
四年に一度、世界中から集まって競技をしなくても、
毎年、【世界大会】とかやっているではないですか?
競技施設さえ完備されていれば、世界のどこにでも集まれる時代です。

世界大会を毎年やっているのに、
4年に1度、開催する祭典というのは、今の時代に必要なのかな?
人類と平和のために・・って言ってるけど、そんなこと考えて観てる?
むしろ、自分の国の勝利ばかり願って、むしろ競争してるよね?
綺麗ごと・・・にそろそろ虚しさを感じます。

仄聞するに、
IOCというブランド企業の利益のためのお祭りだとするなら
余計に、このコロナ禍の中、無理して開催する必要は無いと思う。
膨大な放映権料や、マーク使用料とか・・・禍々しい噂が消えない。
開催後、利益が出たら、即、国に返す?とおもったら
訳の分からない団体を作って、分け前にありつこうとする組織まであるとか?
昨日の国会討論会を観ていて、ゾッとしました。

いっそ、この機会にスッキリと、全てを清算して、組織は解散して欲しい。
スポーツで儲けようなんて考えは、消滅させるべき時代が来たのでしょう。

コロナウイルスの差し示す行く末に、人類は謙虚に対応するべきかも。

F運動公園の入り口にあるソメイヨシノの若木です。
二本並んで、毎年、それはもう美しい花を見せてくれます。
花芽も付きだしました。
未来は明るいはず、全て佳い方向へ向かいますように。

00000IMG_00000_BURST20210131_20210215142421572.jpg




 

初詣

     


やっと初詣をしてきました。
日曜日でしたが、思い立ったが吉日にて・・
コロナ自粛の最中なのに、
先週の土日の鎌倉は人出多数でニュースになるほど。
「それでは、早めに出よう」と、しぶる私を促す夫さん。
彼は予定通りに動きたがる人です。

9時半のバスに乗り鎌倉駅まで20っ分弱で到着。
其処から小町通りにはいり、段葛に出て・・・人出の少なさを満喫。
149894781_3471042176341251_5851646908151041491_n.jpg

こんなに人のいない八幡様は初めての経験。

00000IMG_00000_BURST20210214.jpg

階段を息せき切って・・というより、のろのろと、ハアハアと登って
二礼二拍手一礼の御参詣を済ませました。
今年も、どうぞ、よろしくお守りください・・・ね。

去年の諸々を燃やしていただいて、新しい破魔矢や御札・・・計5000円!

帰りは段葛の下の道をのんびり歩いて戻りました。
駅からの人の流れはなんとなく混んで来て・・・
きっと昼頃からは、大勢の景色ではなかったでしょうか。

一時間と禁煙できかねる夫さんのために
去年見つけた喫煙可能な喫茶店、キーコーヒーにて。
未だ、在りました。

149738785_3471042779674524_5730204261739598032_n.jpg

左右に立ち並ぶ美味しそうな飲食店、
鰻?お寿司?天ぷら?って誘うけど、
外食嫌いさんは、けっして、乗って来ません。

帰宅したら、まだ正午前でした。
近いって、ありがたいことです。
コロナ禍に突入以前には箱根神社までドライブを楽しみましたが、
もう、行けません。コロナが無くても・・・。


紳士の老後。。


   
老後・・・沢山の暇と多少のお金を持って、70歳代を生きなければなりません。
100歳になるまでまだまだ30年も在ります。
仕事を続けるにしても、余暇は、増えます。
社会参加といって、老人会や町内会では、役職にも、いずれ限度がくるし
後進に譲る必要もあるでしょう。

そうそう、大金をお持ちの方は、お好きなように遊ばせ。
でも、海外旅行はしばらくは行けませんよ。( 一一)

歌好きの男性の場合、カラオケ店に走りますが、
今時のカラオケ店はちょっとコロナが怖い。
それに密室で知った顔ばかりで、発展が無いでしょ。

コーラスの団員だった方や、バンドを組んでいた方、
サラリーマン時代、接待のカラオケが得意だった方、
ぜひ、シャンソンを習いませんか?
一人でステージで歌いませんか


シャンソンを習う・・といっても、どんな歌でも良いのです。
フォークソングも、ジャズも、タンゴも、カンツオーネも
そうそう、日本歌謡、なんでも良い、うるわしい歌の数々を
ステキなピアノの伴奏で、マイク前で一人で歌う・・・・楽しいですよ~!
其処へ、先生のご指導が加味すると、見違えるほど素敵な歌唱になります。

時々、歌会でお出会いするお二人の男性。
お一人は90歳近い方。そのお得意は
シナトラの「マイウエイ」、そして有名なシャンソン「水に流して」
お医者さんから、歌う事、ダンスする事、を勧められたそうです。
その所為か、矍鑠とした偉丈夫です。。

MVIMG_20210213_155057_20210215084522732.jpg


もうお一人、70歳そこそこの方はなんでもお歌いになれます。
ジャズがお得意ですが、カンツオーネも・・・シャンソンも。
昨日は【群衆】でした。私はこの方の【黒いワシ】が好きです。
優しく柔軟な姿勢と生き方は歌で磨かれたのでは?と拝察。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (017)


これから何か趣味を始めたいとお思いでしたら
歌を習う・・・ということも、候補に挙げてみてください。
健康のためにも効果抜群です。
何より、声を出しますから・・深呼吸をしているようなもの。
滑舌も良くなり、喉も強くなります。
嚥下障害など絶対おきませんよね。


日本古来の、和歌も俳句も言葉遊び。
心象を形にはめて、表現するのは楽しいです。

歌も、或る意味言葉遊びです。
それ以上に、あらゆる神経を動員させてくれます。
歌詞を覚えて理解して、曲に載せて表現する・・・歌詞こそ言葉。
言葉に触れれば、頭脳も活発になります。
恋の歌や愛の歌を唄えば・・・幸福ホルモンが分泌されます。
抱締め効果と同じです。

歌を唄うグループには女性が多い。
長生きしていますよね…実際。
その女性陣と、ほんの一言二言、会話する。
それも又、楽しいではないですか。

私達女性も少ない男性陣の歌が、とてもとても楽しみです。





辞めろ辞めろの大合唱の中で・・



   
言われる前に辞めたら良いかったのに。


「余人をもって代えがたし」なんてお人はおりません。
上手に代われる方が、たくさん待っていますよ。
それが現実です。

有能な方、御恩になった方、どんなに素晴らしい方でも老いる。
老いれば、見栄えも悪くなる。

今朝、BSNHKで
かのアインシュタインさんの脳組織についてのドキュメンタリーがありました。

アインシュタインの脳を切り刻んで、標本にして、プレパラートに貼ったり、
切れ端を樹脂で固めたり…
世界中に拡散していて、半分ぐらいしか所在が判明していませんとか。

調べて見ると、やはり23歳~27歳ぐらいまでの、絶頂期の脳組織だったろうに
その大事な前頭葉?あたりの大きさには、
記憶分野に、確実に老化の片鱗を見せていたらしい。

アインシュタインさんでさえ老化するんよ。
ましてまして、過去の栄光と権威と、おべんちゃらに曝され、
新しいことに馴染まず、古い価値観で過ごして居れば退化は必然。

後継のJOC会長にはサッカーの川渕元会長が候補ですってよ。
彼にしても、もう、老人の入り口、ぎりぎりというところです。
まあ、何年前か知りませんが、この写真は格好良いですね。。

6255.jpg

取って替わるに値する、美しく元気な女性が居なかったのが残念です。

でも、川渕さんなら、アイデアマンだから・・・ウイズ・コロナを旗印に
ユニークで、印象的な大会を創り上げてくれるかもと、かすかに期待します。



さてさて、鎌倉老人会連合の役員会の日々に想うのは・・私も含めて、
老いは残酷だということ。
半年ごとに、退化していきます。
若かりし日々、ご立派だったから、老いたりと言えど
それなりの貫禄も知識もお有りです、が・・・・よそ眼に、はっきり見えてしまうのです。
自分の老いに納得するのを待っていても、いつまでも大丈夫と思いたいのです。

よって、後期高齢者になったら、一年でも早く、潔い引退をするべき。





二月のいちこ(=^・^=)ちゃん

   

相変わらずの不調法顔。
愛嬌が無いんですよね。

IMG_20210208_181216.jpg
使い回しではありません。昨日の夕方、私のソファにもどってきたので。
昼間は陽が射す二階の窓際で、誰に遠慮もなく、寝ている様です。
寒くなってくると、降りてきて電気毛布の入っているソファで、寝そべっています。


昨日散歩の途中で見つけました。
クルミっ子でブームになった【紅谷】さんが移転するみたい。
看板の右に二月十九日よりとあったから。

今の店からバス停一つ藤沢よりです。
【眼鏡市場】が抜けた跡の、平たい建物その儘をちょっと改装して。
駐車場も出来て・・・・店内も広くなり買いやすくなったかな?

00000IMG_00000_BURST20210208 (005)
いくら改装中とあっても。もう少し外観に気を付けて期待感を誘ってほしいなあ。

それだけではなく、不思議不思議!。
私の心の中から・・・お店が物理的に遠くなったとたん、
クルミっ子への愛着が・・・・無くなってしまいました。
「ふん」って言う気分まで生じる始末。
どういうことなんでしょうね。


一企業の発展は喜ばなくてはね。
タダ…この街道筋って、自動車屋さんの他は、あまりお店が流行らないのよ。
前に在った場所は、三叉路の入り口だし、建物も可愛かったし、工場が付いていたし。
心配したけど、思いのほかに流行ったのですが・・・
もっと言うと、あの狭さや不便さが魅力だったのよね。
貴重なものを買う気分かな?


あ、そう、なんだか裏切られたような気分・・・・・我ながら困ったものです。



 

犬も歩けば棒にあたる・・・ね。

  


さて、最近良く歩くF公園で、いつも買うお菓子が在ります。
お店ではなく管理事務所の入り口で売っています。

小さなクッキー2個が入った小袋が4個。
オシャレな可愛い15cm角の袋に入って・・・・130円!
数日前に、2袋買って、野球場の芝生に座って、ちょっと食べて見ましたら、
手作り風でとても美味しいの!

00000IMG_00000_BURST20210208 (002)

誰が造っているのかな?
中にメッセージ・カードが入っていました。

00000IMG_00000_BURST20210208.jpg

裏書に、三菱電機の障害のある職員が心を込めて作りましたって。
深沢地区に三菱電機の大きな工場が昔から在ります。その関係でしょうか?

営利目的では無いから安価なのでしょうね。
何度も言いますが美味しいんです。飽きません。

玄関にいくつかおいて宅急便屋さんと生協の配達員さんに
たまにプレゼントしたいと思いつきました。
いつもはペットボトルのお茶ですが、甘いものも嬉しいだろうな、って
早速、昨日は10袋仕入れてきました。

ふらふら歩く私も、大きな棒に当たったという訳。



 

森会長の事・・

   


本当に、迷惑なお爺さんですね。

女性蔑視というか、世の中を馬鹿にしている。
誰も自分を解任できっこないと、よ~~くご存じです。
解任するには理事たちの決議が必要で
大半の理事を選んだのは森さんで・・
誰も、手を上げられないという訳。

やだやだ、世の中みんなこういう事なんですよね。
鎌倉老人会連合のほうがまだ民主的かな?

女性蔑視などあからさまなことはないけど
会員の殆どが女性なのに、
各クラブ長は7対3の割合で、女性会長は少数派です。
そのクラブ長から選出される役員30名中、女性は6名です。

笛田公園のお散歩で見つけた藪椿。
厳寒の地で、雪を被れば‥・雪椿とよばれるそうな。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (017)

勿論、暗黙の女性ゆえのプレッシャーは在る。
『あんまり出しゃばらないようにしよう』とか『余計なことは言わない』とか
女性たち自身が、森さんの言う【わきまえた女性】として存在してます。
ということは、
女性自身が、自分で我知らず男尊女卑?

話が長いのは男性です。
男性は、あちこちに忖度するから、大概、長くなります。
あるいは、上意下達で、反対しないから速い時もある。
森さんの前では、たぶん、異論も反論もないから早く済むのでしょう。

絶対に、女性のほうが端的で力強く短いです。
失うものも怖いものも無いから、
自分の意見があるときには、反論したり、疑問をぶつけるから、当然、長くなる。
其のことが、森さんには、はらだたしいのでしょうね。

要するに都知事の言う通り、
時と場合と人によって短かったり長くなったり。


私が司会すると会議が短く、決められた時刻に終了します。
なぜなら、
その発言が本論から逸れる時は,何方にも軌道修正を頼むからです。
しかも話し言葉が速いからでしょうか、皆さんも、つられて速くなります。
速く、リズミカルに話すと、聴き手が耳を岨立てます。

森会長には、
会議に女性が多い・・・・云々は、ぜひ撤回して反省して欲しいです。
それにしても、
テレビで、昨日はあんなに話題になって、森会長がつるし上げられたのに、
今日は、なんだか沈静化していますね。あきらめムード?

森さんて…ホント怖いのねえ~!

隠然たる力を各界にお持ちのご様子ですよ。






 

ちょっとお茶を・・

   


コペン ローカルベース 鎌倉 COPEN LOCAL BASE

IMG_20210204_134326.jpg

腰痛持ちですので、外出したら・・・必ず喫茶店を探します。
鎌倉駅西口ならスターバックスへ。
東口なら・・・此処です。

車の展示場のように見えますが・・・中に入るとひろくて綺麗。
ぼんやり、外を眺めて楽しみます。下馬四つ角の交差点。
IMG_20210204_132403.jpg

勿論、ダイハツのコペンが中央に鎮座。
私は買えないけど‥・孫息子が欲しいと言ったら大いに薦める。

IMG_20210204_132346.jpg

キッチンは奥に・・・ランチも楽しめるそうですよ。
店の周りは駐車場ですから、鎌倉にドライブしたらお寄り下さい・・なんてね。




 

メロ・ゴールド・・

    

先日、ご近所から頂いたのがメロ・ゴールド

文旦と、グレープフルーツをミックスしたような柑橘類。
姿は勿論、お味も・・・
しかも、そのどちらよりも、美味しいのですよ。
甘くて、果汁がたっぷりです。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (017)

「おいしかったわ!。何て言うみかん?」
「メロ・ゴールドっていうの・・」
「高いでしょう?」
「紀ノ国屋で買うと、うんと高価だけど、私、安いお店見つけたのよ」
「どこどこ?」
「鎌万さん」
以上、道端での会話。

どちらの店も鎌倉駅の近くです。
昨日、スマホの不具合を治してもらいたくて駅まで出かけました。
実は、本当の目的は・・・鎌万さん。
古い大きなスーパーで、一個200円ぐらいでした。

おかげで今日も美味しい美味しいと楽しませてもらいました。

あ、スマホも、治りました。

メロゴールドはカリフォルニアを原産とする柑橘類です
歴史の浅い果物で1958年に誕生し日本に輸入されるようになったのは
2000年頃です。


マークがついてました。カリフォルニア産。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (018)





あのね・・・恵方巻って・・




恵方巻って食べ物を、節分に食べる・・・
まるごと、立ったまま、その年の恵方の方角に向いて食べるとか。
これって、日本古来の風習?

Yahoo!で調べたら・・・関西方面で昔からあったとか。
発祥地は・・・花街だったと・・・

恵方巻きは、江戸時代から明治時代にかけての大阪の花街で節分をお祝いしたり、
商売繁盛を祈ったりしたのに始まったといわれています。
花街で商人や、芸子たちが節分に芸遊びをしながら商売繁盛を祈り、食べたようです。
名前も恵方巻きという名前ではなく、「丸かぶり寿司」や「太巻き寿司」と呼ばれることが
多かったようです。


花街って意味、今の若い人は知らないかな?
調べてみてください。
そんな場所で、芸子さんなど女性たちが男性客と遊んでいた風習、
さすがに、京都ではやっていなかったようだけど。
後年、広島のスーパー店主が売れたらの思いで、始めたのだそうな。

そんな行事を、一般家庭に持ち込むなんて、
「とんでもない!」と私は想う次第。


本来、切るべき海苔巻きを、切らずに丸ごと食べるなんてお行儀が悪い。
立って、何処かを見て食べる姿は美しくも可愛くも無い。
いかにも、遊びごと、悪ふざけの類なのでしょう。奇習に近い?

きちんと美しく巻かれた太巻き、綺麗に切って、
お気に入りのお皿に載せて、頂きましょうよ。

new_xl_15216_58659.jpg

そういうわけで、
私一人で、毎年、恵方巻禁止を願うのですが
ほのめかしても通じない・・・炎上覚悟でブログに挙げて見ました。

高級スーパー、紀ノ國屋まで予約受付するんですから哀しい。
寿司職人も板前さんも・・・私よりは若いのでしょうか。
なんで?と思わないのでしょうか。
たぶん、口には出さないけど・・・【変な風習】と思う方はいるはずよね。

こうやって、老人の愚痴が増えて・・・嫌われる。
でもね、変なものは変と言わないとね。


森JOC会長の耄碌ぶりと重ねられると困るなあ・・



猛然と俳句作り

 



水仙咲く 寄り添う如く 屹立つ(たつ)如く

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (013)

わが家の水仙は、全くの野育ち。野生?原種?でしょうか。
花も小さいし、香りも弱い。
陽射しが少ない陰で咲くから他所より遅咲き。
だからこそ、可愛いと思うのは、親馬鹿に似てます。

駄句‥・五つ


食細る夫が残せし 鶏雑炊
春薄し しわぶきばかり聴こえ来る

東(ひんがし)の窓より照らす 寒の月
如月や  鎌倉道を彷徨えり
山笑みて 鎌倉暮らし 半世紀



一つ作ると・・・なにやら意欲が増してきて作り散らかしてます。




 

蕗の薹・・・




ドア・フォンが鳴ります。
「は~い」覗くと、??・・ヘルメットとマスクと眼鏡で??
でもお昼間なので玄関を開けて門まで出ました。

「あら、Yさん、こんにちは。どうしたの?」
「蕗の薹が採れたから持ってきたのよ」
「ひゃ~、ありがとう!」
00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (00F)

蕗の薹の季節になっていたこと、忘れていました。
2月ですものね。
如月ですものね。
俳句作りたいなあ・・・
久しぶりに作句欲が出たのですが・・・浮かばない。
そういえば、蕗の薹で俳句作ったよね。ブログに載せたよね。

好きな俳人、金子兜太氏歿のニュースを見て・・
2018年2月のブログより。

兜太逝く 淡き苦みや 蕗の薹
かすかにも震えし緑 蕗の薹



金子 兜太(かねこ とうた、1919年(大正8年)9月23日 - 2018年(平成30年)2月20日)は、
埼玉県出身の俳人。 現代俳句協会名誉会長、日本芸術院会員、文化功労者。
小林一茶、種田山頭火の研究家としても知られる。





昨日の続き・・・

   

一月最後の散歩は・・
前回、お見せした、鎌倉市営F運動公園への坂道を上りました。

最後の急坂を、よろよろと、昇り切れば・・・
この右の黒い鉄柵の中が公園です。
IMG_20210131_133552.jpg

西鎌倉住宅地の上に、かすかに富士山。見えるかなあ?
サッカー場横の、一番高い場所から富士山を観るのが楽しみです。
00000IMG_00000_BURST20210131 (002)
サッカー場では、小中高と、子供たちが思い思いに遊んでいました。

こちらは野球場。社会人チーム?
00000IMG_00000_BURST20210131.jpg


桜道の横に在る駐車場へ下りる階段。
大好きな大銀杏。素晴らしいですよ、秋は!
IMG_20210131_140051.jpg

駐車場に出て、桜道を下り、常盤口、横から農道らしき細い道を歩いて
我が住宅地に戻ります。
昔、犬を飼っていた時に毎日来ていた散歩道でした。

4500歩。結構歩いたのに・・・少ない歩数。
坂道と階段の上下でしたので運動量としては、これで十分でしょう。


今日はもう二月。
飛ぶように日にちが過ぎますね。
コロナ禍のもと、俳句も作れなくなり歌も歌えません。
なんだか、感性が鈍って、感動をし無くなったように思います。