FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

「私は猫よ‥」

   


いちこちゃんには、自己認識があるようです。
自分が猫という動物であることを知っています。
だから・・・テレビに映る同族には、無関心ではおれません。

でも、実際に生きている猫とは思っていません。
これは・・・そうね、バアーチャル?
「何だか知らないけど・・・
私と同じような猫たちが遊んでるやん。
ちょっと見物しましょうかね。」
って気分?

おっと、眼が合っちゃった!
00100lrPORTRAIT_00100_BURST2_202003311605577db.jpg

オッドアイ・・金眼に銀眼・・・綺麗な猫だなあ
00100lrPORTRAIT_00100_BURST2_20200331144929d72.jpg

みんな、お知り合い
MVIMG_20200330_062114.jpg

全部、岩合さんの猫歩きの画面です。
他の写真には、関心を示しません。
岩合さんの猫目線、さすがですよ。

最近は、いつも家に居るば~ばのそばでお昼寝するようになりました。
それでも、夫さんが現れると警戒警報発令とばかりに机の下に。。

ブログ友の小紋さんに教えて頂きました。白猫に多いとか。

オッドアイの「オッド(Odd)」とは奇数、不揃い、半端な、片方の、などの意味を持ち
「 オッドアイ=左右の瞳の色が違う」等の意味で使われている







スポンサーサイト



妻としての存在は・・

 


夫の上司が仲人さんだった。
ご挨拶に伺うと
「健康にだけは気を付けてね」と。
続けて、
「たとえ、悪妻でも、病妻に優るし、病妻は無妻に優る」って。
この言葉、ず~っと、時どき、思い出しています・・。
そして、自分の悪妻ぶりのエクスキューズにしています。(^_-)-☆

2017032317170000 (2)

さて、いままた俎上に上がっている安部首相夫人、
昭恵夫人は・・・まあ、首相夫人としては悪妻でしょうね。
なにより、夫の足を引っ張る。

何なのでしょうね、
この無配慮で突拍子な行動と空気の読めない気性は。

一種の?とすると、庇護すべき子供のいない安倍首相にとっては、
面白くて、可愛い、庇ってやりたい妻でしょう・・。

森某学園以来、なんだかだと言いたい事多いけど
【大きな声・・・3】になるからこのぐらいで。

でも、こういうことを平気でアップする私も少々○○○○の気配があるかも。
時どき、我ながら疑う時がある・・・



  

父の俳句・・・

  


芍薬の赤芽の丈よ 病い癒ゆ     逸風

IMG_20200325_134011_20200327155335e10.jpg

逸風とはわが父の俳号です。
いっぷうと読みます。
酒のみでしたので・・・胃潰瘍か痔で、しょっちゅう寝てました。
若い時からの繊細な神経で十二指腸潰瘍に始まりました。
結局、とどのつまりは胃潰瘍から胃穿孔へ・・・穴が開き、大出血で河岸へ。

一周忌を前に、
父の遺稿を集め、母が編集して、句集【青紫蘇】を出しました。
勿論、友人知人に配っただけです。
今読み返すと・・・なかなかの句才かと、子供としては感心します。

診断は難病ならず リラの花
缶蹴って占い心 葱坊主
犬の貌 賢く見えて 万愚節


ちなみに、万愚節とはエイプリルフールのことです。

男の句ではありますが、老いれば男も女も同じ。
やっと、共感をおぼえています、父の句心に。




 

植木屋さん・・・

 


狭い狭い庭。
古めかしい竹垣と、石組み。藤棚。小さな池。
思いつくままに雑木をこまごま植えて・・・
それなりに死ぬまで楽しんだ父の想いを断ちがたく、
当時のままに残してきました。築45年の我が家。

ずっと看ていてくれた植木屋さんが10年ぐらい前に病気で廃業。
その後、なかなか「この人に」というわけにいかず、
其の年毎に、それぞれご縁をみつけて、お任せしてきました。

MVIMG_20200326_091811.jpg

昨年の大きな秋台風の前の晩夏になって、
いよいよボロボロになった竹垣を、新しく作っていただこうと。
父の想いを残したく、プラスチックのフェンスには決めかねたのです。

老人会で、鎌倉に古くからある植木屋さんがみつかり、
早速、お願いしました。
寺社仏閣の多い街ですから竹垣も多く、必ずいらっしゃるはずと
探し続けていたのです。

勿論、藤棚も雑木も丁寧に手入れしていただきました。
「来年は、きっと、綺麗に花が咲きますよ」って、太鼓判も。

突然のお便り、そろそろ手入れに伺いましょうか?の営業?と開いたら・・・
廃業のお知らせでした!

IMG_20200326_091146.jpg

まだ77歳です。いや、もう77歳だったのです。
去年の台風被害で、あちこちのお庭が壊れ忙しいとは聴いていました。
お疲れから・・・・引退を決意したのかな・・・

そういえば、先日、車ですれ違う際に、物言いたげな表情でした。
お若い時はさぞや美男子でしたでしょう。
連れてくるお弟子さんたちもハンサムでお行儀良くて・・・
これからは、毎年二回は来てもらおうって、決めて居た矢先です。


家の入口,丸く刈り込んだ躑躅が、急に咲き出しました。
IMG_20200325_133944.jpg


こうして・・・ご縁のある方がどんどん居なくなる。

寂しいです。




 

大きな声で言えないけど・・・2





あのさあ、悪口をいうと、嫌われるって十分知っているけどね、
このコロナ騒ぎの最中に、ナイル川クルーズに行ったり
ペルーのツアーに参加するって、どういう感覚なのだろう。
しかもそれなりに大人、60代70代の方々・・
勿論、スペインやパリを旅行してきたっていう学生さんも。
空港閉鎖前に帰国したものの罹患の怖れがあり、ホテルに足止めとか。

出国禁止のペルーでは200人以上の日本人がホテルに監禁状態。
「帰れるように日本政府がペルーに掛け合って、むかえにきてほしい」って。。

h_main.jpg

これはもう、自己責任レベルでしょう?
新型ウイルスの話は2月ごろからあったはず。
横浜港で豪華客船?が足止めを食い、大問題だったはず。
その後の出国?観光?どういう感覚?

私より若い人たちの、三連休を利用しての海外旅行話には、
「行かないほうが良い」「君子危うきに近づかず」と
やんわりと反対したのですが・・・
勿論、みなさん、賢明な選択をなさいました。

現在、ペルーで足止めを食っている皆さん方も
日本出国の際は、周囲の方々から反対されたでしょう?
秘境,マチュ・ピチュ遺跡を観るという夢のような話、
めったにないチャンスをキャンセルするには断腸の思いだったとは思う。
でもね、本当に、無謀で、勝手で、
日本国に感染をもたらすという大きな端迷惑になるのです。

何時から、日本人は、なんでもかんでも、病気も不景気も事故も、
誰かが援けてくれて・・・
補償してくれて・・・
国外での遭難でさえも、政府が責任を持ってくれるって思っているの?。

自分の選択責任が一番大きいのでは?
あの、テロ組織が跋扈した時のジャーナリストと同じでしょう。
例え、死んでも良いと覚悟していたとしても、
自分だけの被害にとどまらず、他人様をも巻き込む危険がある。
おそろしい!。

以上、
悪口というか・・・嘆きです。

【大きな声では言えないけど・・・1】の再アップです。
今回のウイルス騒動は、地球温暖化や、いよいよ利己的になる人類への
自然からの警告では無いの?とさえ思ってしまう。   

久しぶりの独断と偏見にて。






寒い!




寒いですね~~!
昨日が20度近かったから体が付いていけません。
どうりで、昨夜は腕が痛かった・・・低気圧に弱いのです。

ムスカリ
去年、大鉢に増えすぎたので、間引いて捨てたんだけど
捨てたあたりから元気に花を咲かせています。
大鉢の方は、水遣りが上手くなかったのか…姿も無い。
自然に生えるッテ勁い。
でも、花房がちいさいなあ。栄養不良?

00000PORTRAIT_00000_BURST202 (009)

地元の深沢小学校は、卒業式が延期され、27日に。
其のころには、きっと桜も咲きだすだろうな。
3日前の学校の桜です。蕾が固い。

MVIMG_20200319_103946.jpg

脱臼で通う外科医院で、休校中の御子息二人に出会う。
『あ、センセイだ!』って、嬉しいなあ、まだ忘れてないみたい。
マスク姿に?あるいは加齢化に?しばらく見つめてから・・
脱臼以来、イタイイタイで、すっかり気がめいって
お化粧もせず・・・惚けっとソファに座り切り。
お菓子食べるからいよいよ太る。
ただただお婆さんになるがまま・・・

そろそろ、しゃんとしなくちゃ!


元生徒さんに出会えば、ふっと我に返る。
あの元生徒さんたちに、恥ずかしい婆に成ってはいけませんね。
【先生】はいつまでも綺麗で若々しく、元気で居なくちゃ。





【ろくでなし♪】

        


お馴染みの?別府葉子さんの軽快な唄。

そうだ・・・みんな投げ出して、「ろくでなしになりたいな」!
こんな風に、風来坊というか、無責任というか、風まかせに。



あ、そう思ったなら、
すでに、一種のろくでなしではあります。



 

孫娘のインスタグラムより・・・

  

  

今年で結婚25周年。
つまり銀婚式でした。
私も弟ももう、すっかり成人。
両親が強く優しいからこそ、自由さとわがままをすり替えて生きてきました。

パパへ
家族へ見せる顔は面白くて優しくて何でもできて、
完璧という言葉では表せないほど格好良い。
どうしたらパパに近づけるかと、中高の頃はずっと模索し考えてました。
私の選択を最優先にしてくれたパパ。
自分のしたい事全て押し殺していた事知っています。
これからは自分の幸せに向かい合って下さい。もう少し楽して下さい。

ママへ
25周年、破茶滅茶な私達を真っ直ぐ育ててくれてありがとう。
その内10年間はパパの単身赴任ということもあり、
1番子育てが大変な時期に、ほぼたった1人で頑張って育ててくれました。
その不安も苦労も知っています。
ママの為にと空回りしてしまったりした事もあったけど、
ママの一点の曇りもない美しい心で育ててくれてありがとう。
自分は、これから独立の仕方を学んで行こうかと思います。
子供達を気にかけてしまう癖がまだまだあると思いますが、
そろそろ自分に目を向けてやって下さい。感謝です。




以上です。
お嫁さん・・・この書き手の母親も、同じフェイスブック・メンバーです。
お互いに、時どき覗きます。
「ああ、元気にやってるな‥」
それだけですが、いつも喜んでいます。


お嫁さんは、何とかダンスのインストラクターで、飛び回っています。
子育ての間は、じっと家に居て専業主婦を務めてくれました。
自由時間が出来てからの活動ですが、
今や、東京や横浜からも、たくさんのオファーで大忙しですって。
生徒さんの人気もあるのでしょうね。

息子の勤めている住友銀行町田支店一の応対の良さと美しさ。
いくつか取引先からの良縁を断って
息子の求婚に応えてくれました。

昨年の京都への家族旅行のスナップですって。
89551250_104026137900135_1220220773097013248_n.jpg

自由にできる収入も得て、オシャレも一流。
家族のカメラに向かっての破顔一笑!
いつもは、物静かで頼もしく、我が自慢のお嫁さんです。

それよりなにより、去年の四月から社会人になった孫娘の
この暖かく賢い・・・文才?も幾分見せた・・一文を読んで
バアバの私は・・・・・
ただただ、嬉しく、孫馬鹿丸出しでご紹介させていただきました。






















映画【ジュデイ 虹の彼方に】を観る

    



コロナウイルスに怯えながら。。。
辻堂のテラスモール、映画を観に行きました。
シャンソンの師、青木fukiさんが感激したとyoutubeにあり、
俄然、観に行きたくなったのです。

【ジュディ】
47歳で散った伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランド
『オズの魔法使』で始まった波乱の人生。
ラスト7分――魂の「オーバー・ザ・レインボー」。


アカデミー、主演女優賞を獲得したとか。
確かに、歌も踊りも芝居も熱演でした。
ストーリーそれ自体は、物悲しく・・体調の良くない私には辛かったです。
人の数倍も神に嘉された女性の払うべき代償は・・・無残だと。




不幸な生い立ち、大人たちの餌食になった少女時代、
ダイエットの薬と称する麻薬漬け、不眠症。
長じれば酒漬け・・・五回の結婚も利用されただけ?。
三人の子供を愛していたとしても、
静かな家庭を築く才能も機会も無く、47歳で没しています。。
唯一救われるのは、大スター、ライザ・ミネリが娘の一人ですよね。



映画館は座席を一人置きにしたり、消毒薬を置いたり
それなりに予防に取り組んでいました。
お客さんは‥・普段の半分以下?
それなりにテラスモール自体は賑わって?いましたけど。

 
主役を演じたのはあの、レネー・ゼルウィガー
ジュデイーに成り切っていたけど、ちらりと、レネーの面影が。
声の甘さや舌足らずの物言いにも本来のレネーが見える。
ただ、見違えるほど、痩せて窶れて・・・大丈夫かいな。心配。

640_20200318091156ef5.jpg



大きな声では言えないけど・・・

   


二件、言わせて。今回だけ・・・

まずは、
あのさ、議員さんて、本当に頭が悪くてが人柄が悪い!
ケチでみみっちくて、良心のかけらもない。

マスクを転売したり、夫婦で選挙違反したり、ホテル住まいしたり、
野党の質問にまともに答えられなかったり、検察官を確証も無しに貶めたり、
レベルの低いヤジを飛ばしたり
それなのにそれなのに、全く責任を取ろうとしない
自ら辞職もしないし、辞めさせられもしない。
「これからも職務を全うし・・・」だってさ!
直ぐバレることも気づかない輩に、任せられるはずもない。

本来、責任ある人が高給を得るのは、
何かの折には、直ぐ責任を取って退陣するからだよ。
愚かな部下が間違ったら、上司もその責任を負うのがルール。
まあ、そのもトップそのものが、言い逃れ・・嘘‥を連ねて
責任を取らないんだから、仕方ないね。
頭から腐る・・まさしくそう思うよ。


お天道様への畏れや、世間様への恥を、全く忘れている。


次に・・
先日から、総理も大臣も・・・コロナ騒動の不景気対策として、
『補償します、援助します、支援します』っていうけど・・・
財源は?税金だよね。誰が出すの?国民だよね。
それも、きちんとした収入のある人から摂る。
フリーランスとかパートとかは、失うことを前提とした仕事。
そのリスクを承知であったはず。

えっと、確か・・・・復興税って、今も国民全員が負担してるのよね。
これ以上、税金が増えるってか?
コロナ税?

東日本大震災からの復興に当てる財源の確保を目的として
所得税、住民税、法人税に上乗せするという形で徴収される。
所得税は2013年(平成25年)1月1日からの25年間、
税額に2.1%を上乗せするという形で徴収される。


天変地異を含めて災害や災難、
あるいは、病気や事故など個人的不遇に備えて、
保険に入り、貯蓄して・・・贅沢をしない。

そうやって、ひっそり生きてきた我々に、またもや税金の上乗せ?

世も末ですよ。

小さき雑草は、常に踏みしだかれるのが常?
真面目にひっそりと生きるしかない・・・姫踊り子草
00100lrPORTRAIT_00100_BURST2.jpg



鎌倉に雪!

  

二時ぐらいから・・・二時間以上降ってました。
牡丹雪?
この辺りの、三月の雪って、珍しくないけど…
この騒ぎの中、うら寂しかったです。

総務部長、私の名で一時に招集した【みらいふる鎌倉】役員会でした。
総勢27名!
いちばん行きたくなかったのは私なのに。
それでも市役所の方の車でのお出迎えを頂き感謝。

会議の最中に雪が猛烈に降ってきました。

七里が浜住宅地にお住いの友人Aさんの御写真,
福祉センターの窓からの景色に似ていますのでお借りしました。。

89680935_2532677600177531_2590826480283942912_o.jpg


誰一人、雪に動じることも無く・・・・会議は続く・・・
次々と続く詰まんない質問にも悠々と答えてる。(失礼
「雪だよ、雪!帰ろうよ!」と私の心が呟きます。
誰一人、「早めに終了しましょう」の声も無く、終わったのは四時半すぎ。

換気対策で、窓を開けていましたので、
寒くて疲れて「死にそう」と‥・タクシーを呼んで帰宅。
(脱臼以来、運転が不能になっています。)

後期高齢者さまのスタミナには脱帽です!
それとも、鈍感なの?

いや、やっぱり、
あくまでも、真面目なんですね
昔育ちの皆さん達は。







新型コロナウイルス・・・

    


困りましたねえ~!
なにもかも中止か延期か・・・五月に入っても・・?
ウイルスの常として、高温多湿にと早合点して…
今頃は治まっているかと簡単に思ってました。
高温多湿云々は、このウイルスには当てはまらないとか?

自己免疫力を高めて、マスクとアルコールを多用して
乗り切る以外ないようですね。
老人は外出を控えるべきでしょうね。
藤沢にも鎌倉にも感染者が出ています。
鎌倉の方は、ナイル川クルーズからの帰国者だとか。
ふらふら歩きまわって!言語道断ですよね。

・・・・というのに、今日は老人会の役員会で、福祉センターへ。
20人ぐらい集まる。席を1mぐらい開けて座るしかない。
総務部長名で招集掛けているから・・・私の責任になる?
不安を伝えたのに…決行しますって。

あ~あ、人類は、いずれ、核兵器か、
ウイルスによって滅ぼされる
やたら実感しています。
核兵器は人知で、防ぐことも,微々とはいえ、まだ可能性がある。
でもねえ、ウイルスは・・・・

温かさに慌てて、背丈が伸びる前に花を付けたようです・・・可愛い。
00000PORTRAIT_00000_BURST202 (007)





酔生夢死・・・2

  


昨日のブログ、夫さんを少しけなし過ぎ?
身体能力維持には、若い時からスポーツマンなので得意分野。
麻雀は・・・関連企業の間で、雀鬼と言われていたそうです。
この範囲は、いっこう、苦にはならない様子。

では、肝腎の頭脳の鍛錬は?
彼は、うつらうつらする以外は、ナントレに、励んでいます。
終始、消しゴムと鉛筆を持ち、あれだこれだと黙ってやってます。
本を読む姿はないけど、新聞は隅から隅まで読んでます。
紙面にあるクイズにはたいがい、挑戦しています。


昨日、一応、結婚記念日ですので、ランチ、久しぶりに外食しました。
藤沢の【鎌倉山】で、小さなステーキのコースを。
頗るおいしかったです。(^_-)-☆

我々夫婦は、外食時には、まじめな会話が出来ますので、
あらためて、ナントレについて訊いてみました。
今や一番難解なレベル【極】だそうです。
私には苦手な分野ですので・・・ビックリ。

そうだ、私は【言葉遊び】に挑戦しようかな。
俳句は・・・少し鬱陶しいのでしばらく休みです。
ほれ、あれあれ、・・・・・そうだ、クロスワード・パズル!
これも、夫に聴いて、思い出した次第。

「ナントレと一緒に今度買ってきて」
「英語?日本語?」って訊くから、「もちろん日本語よ!」
どんだけ買いかぶってんのでしょうね。
それとも、からかったの?

テレビ番組のうち、多く観るのは、CSでのミステリー物。
特に、イギリス製の名探偵物や警部物。ポアロやミス・マープル。
特に、オックスフォード警察のモース警部は、
暇さえあれば、オペラを聴きながら、新聞のクロスワードをしてます。
シャーロックホームズやワトスン博士も退屈しのぎに、興じているみたい。
その語句の一片が、事件解決のヒントになったりも。。
若い教養のない部下を困らせたり、からかったりする種にも。
古い洋画の中でも、ちょっとインテリ風紳士が挑戦する場面が多い。

ま、そういうわけで、
夫さんは、認知機能アップにも努力しています。
きっと、私より長生きすると思う。

良かった!

【哀しみのソレアード】聴きなれた曲ですが・・・なんとなく、今、愛しい。
 


もうすぐ終わるのね…二人の砂時計
さよならの足音が背中に、聴こえるわ
貴方のぬくもりを 下さい もう一度
この心、この肌で、おぼえて、おきたいの

ひとりで生きていく 明日は辛いけど
倒れずに行けるでしょう 思い出がある限り  

淋しい人生に光をくれた人
今はただ、言いましょう、この愛をありがとう・・・
  


この歌詞は堀陽子さんに習いました。
youtubeの別府さんの歌詞とは違いますが別府さんの歌唱が好きで。








 

酔生夢死・・・

    



若い方たちがfbで、寝落ちについて語ります。
「寝落ち」なんて言葉、この場で知りましたが・・・

我が世代なら・・・酔生夢死?とも違うか?

ああ、そういえば、
早々に、夫さんは酔生夢死の境地に生きています。
ソファにゴロンと…起きたり寝たり・・・の繰り返し。
「ごはんよ」といえば、
眠そうな声で「あ、ああ、ありがと」と起きてきます。
「食欲無いなあ」「当たり前でしょ!」が夫婦の会話。
昼寝するから眠れない。
よって、朝方の二時三時までごろごろしてから、やっとベッドに入り、
朝8時前になってから起きる。

はるか40年以上前、バブル絶頂期、
仕事仕事、遊び遊び、で、年中忙しそうな夫を見てれば
家事や育児の手伝いを頼むなどは論外だった。
私は、育児全般、家事全般、仕事全力のウン十年。

彼のリタイアー後、さあこれから指導をと・・・
気が付いたら夫さんは重篤な病を得て、三年近くの病院暮らし。
そのまま、闘病を期に、のんびり暮らしがウン十年。。

終に最近は酔生夢死の境地へと到達!

お腹いっぱいになると、ソファから立ち上がり「どこぞへ散歩へ行くぞ」と。
日日、足腰鍛えて、
週一でスイミング。週一でゴルフ練習、
月一で麻雀、月一で、ゴルフトーナメント。
つい最近まで、週一のハワイアン。
要するに遊びに行く日以外は・・・・ゴロンして、常にうつらうつら・・。
いちこと同じ。
良い身分です!!

その間、私は左腕を庇いながらの家事雑事。

夫教育がわるかったんかなあ?
いやいや、タイミング的に、癌になって、
私の厳しい家事教育から逃げおうせた!。
「生きていてくれればいい」なんて頼んだような気がする。
あれが失敗かな。

近所に白い木瓜を見つけました。薔薇より美しい。
00100lPORTRAIT_00100_BURST20 (009)


【酔生夢死】は、亡き母が70代に入って・・たぶん75.6歳ごろ
「毎日、のんびり、生きてるのか死んでるのかわからん…
これが酔生夢死かもね~」って、嬉しげに言いました。
だって、私の挙げ前据え膳でしたもの。
つくづく、この言葉の意味が良く解るようになったというわけ。

夫への不足をアップしているうちに、思い出しました。
三月十日、明日、
結婚して54年目を迎えます。




いちこちゃんは元気・・

   


最近、家に居る私に、すっかり、甘えん坊になりました。
べったりくっついています。
左手が痛いので,なでなでが、不十分ですが・・・
夫さんが座るまで、夫さんの席で、寛いでます。

00100lPORTRAIT_00100_BURST20_20200308155041b26.jpg

鎌倉市役所は、職員に感染疑いが出て・・・ほとんど閉鎖状態。
疑惑が晴れて来週からは平常になりそうですが、
その間も、
老人会本部のお仕事は電話で、次々と命じられております。
筆記が辛いし、パソコンを打つのも辛い。
まあ、適当にするしかないです。

役所は、ずるずる半休み状態だったのに、
老人会の決算書や事業報告の締め切りは延期しないという理不尽!。

気が付いたら、春服が無い。
白内障と、脱臼に追われて、一月後半から三月上旬まで衣服に関心なしの日々。
着脱が楽なセーター・・・黒、濃紺、濃い緑、を着まわすのみ。
お気に入りのロングブーツも一回も履かないで、パンツばかり。

さりながら、冬のセールは終わっているし・・・
少々高くても、春先取りで、明るい色をそろえましょうか・・・
ブルーは持ってるから、白とレモン色と深みのある赤などはどうかな?
散々着まわしたセーターを捨てて…三枚買えば、気が晴れるかもね。





 

このままでは、鬱になる!

   


脱臼した左肩から腕にかけて未だ毎日痛い。
だんだんひどくなるような気さえする。
雑な私のこと、日々の行動の中、ついつい左手を使う。
右手しか使わなくても左肩まで痛い。
身体というものは、左右繋がっているのだから当然だろうか。
夜、眠れないほど痛いので、
疼痛時に飲むように言われている鎮痛剤を飲む。

そんなわけで・・・毎日イタイイタイと暮らしているから
強烈なストレスがかかる。
きっと癌になるかうつ病になる。

そういえば、スプレー強盗にバッグを取られたことがある。
被害額、やく二十万円。
一紙だけど、ニュースの種にもなったっけ。
この時は若かったから・・・毅然と対処できた。
愚痴も言わずに、淡々とすごしたっけ。

思い返すと、あれから・・・どうも不運続き。
あの事件後、脊柱管狭窄症の発症があり
それが、仕事のリタイアーの切っ掛けにもなった。。。

まあ、70過ぎてまで、現役でのさばるのも自分の生き方では無かったし、
若い人の活躍に、席を譲るべきというのも信念だったから。
たとえ少々の裏切りや、冷淡な反応が在ったとしても
それなりの覚悟と矜持を保持できた。
何より、夫さんが、がんを克服して、元気だったし,頼りがいも有った・・・

今回は、彼も84歳、 体力も落ちて、自身を保つので精いっぱい。
私も甘えて頼るばかりとはいかず、
近しい友人たちも、老いて・・・愚痴を聞かせたくない。
正直言って、参った!

隣家の白い沈丁花・・・馥郁たる香りに癒される。
00100lPORTRAIT_00100_BURST20 (007)


転倒前の1月11日に預けた時計の電池交換、三個ほど預けたまま・・・
長谷の帝国堂さんへ、さすがに、取りに行かなきゃね。
行ってきます。



ショウガ様

   

静かな鎌倉駅前に、上等なお肉を売っているおしゃれな店があります。
誰かへのお届け物以外には、普段は買いません。高価だから。

さて、昨日は、老人会役員からの急な呼び出しが有って
駅前のルノワールという喫茶店へ。
ご存知ですか?
鎌倉市役所へは、なるべく来るなとのお達しなのです。

らちのあかない交渉ごとに業を煮やして・・・結論も出ぬまま解散
要するに業者さんからの寄付額値上げ交渉という難題でしたから。。

今日の総菜のための豚肉を買いにその高級肉店へ。
ちょっと良いお肉で生姜焼きにする予定でした。

さてショウガを買い求めに、バスを降りて近所のスーパーへ。
なんと!
棚の籠に唯一、一個だけ残っていました。
え?ショウガが?なんで?

「ショウガが一個しかなかったよ」とレジで、何気なく話したら
「そうなんです。みなさん数個ずつお買い求めで」
「テレビで新型ウイルスに効果があるっていっていたそうですよ」
「納豆も、アオサも・・・」

へ~~!
どうなっているんでしょうね。

貴重なショウガ様の御蔭で、なんとか【生姜焼き】を楽しみました。

MVIMG_20200304_165400.jpg


ペイパーは、なんとか昨日、補充したから・・
でも、ショウガは無いと、お料理に困る。見つけたら必ず買おう!。




去年の三月三日は・・・

  


この時、
一年後の春が、こんな騒動になるなんて、
夢にも思いませんでした。
その上、脱臼の腕の痛みを耐える日々だなんて。

去年の三月、孫娘と、娘と、京都三人旅。
軽やかな日差しの中、大勢の外国からの観光客の中を
思いのほかの元気さで、若い二人に付いて回りました。

高台寺入り口
53142874_1901968339915317_5447870632895184896_o.jpg

鍵善で葛切りを・・
52910009_1901968849915266_2823485799306100736_o.jpg

私自身の子育ては、バランスの悪い、勝手なものでした。
早生まれの、のんびり長男ばかりが気がかりで、
彼の様々なエピソードや情景ばかりを数々覚えているのですが、
同じ早生まれの娘には、気持ちも手もかけず、正直言って雑でした。
いつも、お兄ちゃんのついでに・・・という感じ。

その結果、独立心の強い個性的な女性に成長しています。
息子は周囲への気配りのできる、魅力的?な男性に。

孫娘の方は、父親(私の息子)に溺愛されながらも
忙しい母親(お嫁さん)に代わって、家庭の中心になるような
良く気の付く、優しい娘に育っています。

一緒に歩いていても、全体をリードする頼もしい娘。
「ば~ば、大丈夫、?」と気遣いを常に見せる孫娘。
それぞれの優しさに包まれた良い思い出です。

この春が、こんな騒ぎになるなんて夢にも思わず
就職祝いに、連れ出そうという娘の誘いに乗ったのですが、
出来るときに実行する
大切かもしれない。

京都も奈良も静かさを取り戻して
麗らかな三月を迎えているのでしょうね。行きたいなあ~。


 


何かと騒がしいですね。。。

  



三月十五日の【マルスの会】コンサートが五月に延期されました。
当然でしょうね。
マラソンやらコンサートやら・・・あちこちで大騒ぎですが・・・・

大船の駅で倒れた人が検査したら陽性とのニュースに、
さすがに気の強い大船のレストラン【ヴィオラ】のオーナーさんも
延期を決めました。五月二十四日になりました。

まあ、どっちでもよいと構えていましたが
ホッとしたのも正直な気持ちです。
なにより狭い空間での③時間が良くないとか。
バスも電車も窓を少し開けて走ったらどうかしらね。

そういうことで、
老人会関係も中止に延期に・・・大騒ぎです。
丁度、決算の時期と重なり、どうしても市役所の業務に合わすというわけ。
各地域の老人会の活動も自粛しろとのお達し。
会計担当役員さんが各クラブに決算書を集めに来るというのです。

活動停止なら役所も気を利かせて締め切りを延期するべきですよね。
大所高所から見て
老人会の決算書の如何なんて何も意味ない。
そんなものに振り回されて体力の弱い老人が
このウイルスの中を右往左往する・・・
可笑しな限りです。

昨日の午後、鎌倉市役所前のスタバの中。
空いていると言えば空いてるけど・・・
なんとなく間を開けて座りました。

IMG_20200301_125612_exported.jpg


寄らば大樹の陰・・・ってね。

    


首相が「収入が減る方々には(税金で)補償する」と言っていたけど・・
国民は、こういう事態もあるか日ごろから幾分か貯金しているでしょう。

それに、
個人経営、パート、アルバイトで居る事の、不安定というリスクと、
自由でいるというメリットとの兼ね合いで、
自ら選んだ仕事だと覚悟しているでしょう。

これでも一応しだれ梅。大樹ならずとも古木。
00100lPORTRAIT_00100_BURST20 (009)


安月給でも、不自由でも理不尽でも、
収入の安定を保障されるために正社員として勤める‥・

大切なことなのに大人が教えていない。
自分に合った?好きなことをするって、実はすごく危険。