FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

【ルイ】♪

   

昨日は、プチロンドからの古い友人、半ちゃんのコンサートへ。
関内と桜木町の間にある、シャンソニエ、JOJOで。

DSC_1238.jpg

彼女が醸し出す世界は、シャンソンにぴったりの、優しい巴里ジャンヌ。
前半は巴里の唄を九曲。
【巴里はシャンパン】、【巴里の屋根の下】、【ピギャール】・・・・と、歌い込んだ歌が続きます。

前夜のTV番組【ブラタモリ、パリ編】もあって、
毎年パリへ行く彼女が語り、歌うと、パリの風景も、風情も、鮮やかに蘇ります!。
私も、二回ほど、巴里にステイしたのものの、彼女の詳しさには敵いません。


後半九曲は、最近レッスンしたと思われる数々の愛の唄。
中でも、【ルイ】に・・・心打たれました。
みなみらんぼう作曲の、日本のシャンソン!
彼女が大好きな銀座を舞台にした、哀しい娘のお話。
貧乏絵描きに貢いで、死んで・・・でも、
巴里から戻って、画家に成れなかった彼は画廊を開きます。


銀座は大人の街、私も大好きです。
新橋から歩くたびに、並木通りに小さな画廊をいくつか見かけます。
歌の舞台そのものが、浮かび上がって、感動してしまいました。
唄いたい歌ばかり増えます。





やっぱり、生で聞く音楽は良い。
上手や下手を超えて、声の良し悪しを超えて、
その人柄と佇まい、
集う仲間たちのあれこれこそが、長く長く生きてきた証。

24日は、彼女の誕生日だったのです。
だから、バースデイ・コンサート!




スポンサーサイト



作品展示会・・





町内会会員の、趣味でおつくりになった作品の展示会です。
一昨日から、三日間、町内会館にて。

陶芸、洋裁、手芸、お生花、アクセサリー、絵画、etc。
どの作品も素晴らしいです。
素人の趣味の域以上の出来栄え。

今年は、老人クラブ、珀桜会として紙人形を出品しました。
定例会で、お仲間の指導を受けて、みんなでそれぞれ作りました。

DSC_1237.jpg

初めての作業、稚拙ではありますが、造り出す喜びは、
手先を動かすこと、仲間とああだこうだと話すこと、みんな楽しい。
こうして、飾らせていただき、実行委員の皆さん、ありがとうございます。

人に見ていただく・・・嬉しいことです。



 





冷蔵庫・・・2




恩師のお墓参りと三回忌コンサート。
私が朝から出歩く日に,、電気店、nojimaから
午後一時に届けると連絡。

掃除は終わってたので、冷蔵庫内のもの、諸々を、段ボール箱に投げ入れ、
解凍を覚悟で、冷凍庫内の諸々も、保冷剤代わりに、同じ段ボール箱へ。
庫面に磁石でまとめていた様々な紙切れは、捨てても良いとばかりに、
見境なく紙袋に投げ入れ、
横面の磁石と諸々は、そこら辺へ置く・・・という俄かの処置をして外出。

夕刻に、帰宅したら・・・なななんと!、
新しい冷蔵庫の前面に、全て、綺麗に整理されて並んだ紙切れ!
横面もまた、整然と磁石もきちんと横並び。(当たり前?)
庫内も、適当な配置ではあるけど、整然と、入るべき場所に収まっておりました!

DSC_1235.jpg

辛子や、ワサビまでも、私に持ってこさせていた夫さん!
牛乳とアイスしか入っている場所を知らなかった夫さん!
ちゃ-んと、見てたんじゃないの?!

やれば出来るじゃん!!

これからは、自分一人で、好きな食品を取り出せるでしょう。
私が先に逝っても困らないよね。(^_-)-☆

あれ?これから、口うるさくなるかな?
「きちんと整理しなさい」って。





三回忌コンサート

   

藤沢にある、ル・クラシック・ホールで、最後の弟子、10名が集まってのコンサート。
コンサートというか・・・昔の勉強会レベルですが。
13名中、お一人は骨折、お一人は肺炎、
もうお一人は、どうしてもの御用で三名欠席。
とても残念です・・・だんだん淋しくなるのでしょうね。

堀陽子さんの三回忌のつもりなのです。

正午に鎌倉駅に集まって、まずは、お墓参りです。
墓所は浄明寺の近くの【安らぎの杜】の樹木の元にあります。
お望みだった、樹木葬でした。。

婚家先の墓所は、寿福寺に。
ご実家のそれは、長谷寺です。
「どちらにも入りたくない。私は樹木葬が良い」と言っていらした・・・。
その通りに、ご主人もお子様たちも、御遺志を尊重為されたのです。

午後から、それぞれ、二曲づつ歌って、お茶会へ。
私は、最後の発表会で歌った【はかない愛だとしても】を。
わりあい、じめっとした緩い歌を、リズミカルに歌います。
それが、堀陽子先生のスタイルです。
最後の発表会のために教えてくだった・・・そのとおりに唄います。

二曲目は中島みゆきの【糸】を。
良き人々との出会いを、心から感謝して歌いたいです。


折に触れて、それこそ、一日に一回は陽子先生を偲びます。
車に乗れば、先生と走った道ばかり、
あのレストランもあのキャフェも・・・思い出がいっぱいです。
唄えば、陽子先生は,こうだった、ああ言った、あんなご注意をと・・・
友人たちに会えば、やっぱり、思い出話。
そして最後は「あんな良い先生は居ないね」と。

本当に本当に、素晴らしい先生でした。

IMG_0475@@ (3)
最後の横浜美術館、地下ホールでのお姿。亡くなる二か月前です。
頬はこけていますが、精一杯お化粧して・・・そりゃあ、お綺麗でした!




 



冷蔵庫を買いに・・・



大船のnojimaに行きました。
大型電気店です。

まずは、近所の小売店で見つくろった日立の360Lの冷蔵庫
取り寄せて設置して、16万円になるそうな。
娘は「また来ます、ありがとうございました」って言って、立つので
私も、頭を下げて・・・店を出ます。

「どうぞ、よろしく」と頭を下げる実直な店主。
申し訳ない気分を拭えません。
私一人なら、買っていたでしょう。

午後から、大船のショッピングセンターへ。
二階のnojimaは、改装セール中。
同じような冷蔵庫、東芝製が80000円!
会員になれば云々で、スマホで云々で、みんな娘がしてくれました。
なんだかんだも入れて、また割引して、税込みで82000円!

これじゃあ、巷の小売店はやっていけませんよね。
いよいよ老いていく身、近所のお店とお繋がりをの想い、
それを超える、お値段の違い!

「いいよ・・」と言って、ぐずぐずする私に、
「温かくなったら、困るでしょ!直ぐ三月よ。」
「行こう!」って、引っ張っていかれたのです。
一度だって私の買い物に付き合ったことのない娘が!
母親の劣化に、気づき、やっと、介護の入り口に?・・・・

このままでいいの気分が続きます。
何処にも行かないので・・・花が揃ってきた植木鉢。
西日を受けて・・・・スマホをかまえる影は私メ。

DSC_1228.jpg





料理・・





お料理・・・自分が作った物も、レストランで食べた物も
総じて、ブログ記事にしないし、第一、写真も撮らない。
意図的に撮らないし、書かない。
なぜなら、料理は不得意分野だということと、
撮る前に食べる・・箸をつける・・フォークをつけてしまうから。
よほど、場所やお相手に感銘を受けたとき、載せるかなあ?

たった今、ブログでおつながりのある方の今日の記事
牡蠣飯、牡蠣ご飯を拝見。
おいしそうだなあ・・・、これならつくれるなあ・・・
そうだ私も夕飯を今のうちにつくっちゃおう・・
という三段論法?で・・・里芋と鶏肉を煮ました。


昔から、お料理が面倒で、
「薬を一粒飲んで一食のカロリーと栄養が摂れたら良いのに。」
「発明したら、ノーベル賞ものよね!」とほざいている落第主婦。
それでも、なるべく、外食を避け、出来合いのおかずを避け、
ナントカ、手作りで子育てと夫養い。

多忙を極めた一時期・・・六人家族・・・仕事をしながら、
両親用に和食を、子供用に西洋風家庭料理、
遅く帰宅する夫用に、両方を少しづつ残してと、
気配り手配りしたもの。とにかく速さだけが特技?

他人様に紹介するほどの【お料理】とも言えない【おかず】。
まして、夫婦二人暮らしになったテーブルには
そのレパートリーをくるくる回している今日この頃。
レトルトなどの手抜きも覚えたし、揚げ物はデパ地下頼り。
天ぷらと寿司と本格的中華は外食、それも、たま~に、と言う塩梅。

ブログ友に刺激されて・・・手元の里芋と鶏肉で【名無し料理】。
夕餉時に、再度、火を入れるので鍋に入れたまま。
里芋は櫛型に切り、鶏肉と同サイズに。ほかには何も入れてない。。
あれ、中央のゆで卵は、朝の残り。

DSC_1216.jpg


冷蔵庫の調子が悪く、冷蔵に不安が有るので
生鮮物は、早く調理してしまいたいという別の理由で、
お料理、早めにスタートしている昨今。(^_-)-☆

あ、そうそう、昼食用にキンピラ牛蒡を作ったんだっけ。
夫の目の前で、「やってみる?」なんてからかいながら
ニンジンと牛蒡を刻んで・・・残り物です。

DSC_1218_20190215144826636.jpg


他にも、書くことが浮かばない日は、
ブログ友に刺激されて・・っていう事案、案外多い。

有難いことです。




和菓子作り・・珀櫻会




二月のイベントは・・・和菓子作り。
本職の職人さんが、あんこ玉をお御用意くださって・・・
仕上げの形造りを、みんなでワイワイと楽しみます。
DSC_1217.jpg

仕上がりが気になって、不出来を嘆く方
どうでも良いのよとばかり、出来栄えに、無頓着な方、
職人さんの手をかりてでも、完成形にしようとする方、
それぞれの楽しみ方はそれぞれの個性。
DSC_1224.jpg


楽しかった!で、十分です。


今回は出席者が多かったので、私の席は無く、
写真を撮ったり、励ましたり、お誉め言葉をかけたり・・・(^_-)-☆
「上手だわ~、おだてるのが!」って。






旧友に逢う



二年ぶりのおしゃべり・・
話す話す、尽きぬ話は行きつ戻りつ尽きない。
あの時のすれ違いやら誤解やら。
特に、あのLINEが良くない。

判明したのは・・
どれもこれも、私の深読みのし過ぎと健忘症によるもの。
もう、妄想の域にまで入っているとか。

そうなんだ、自分で描くストーリー通りに記憶するらしい。

6時の約束、4時、雪の降りだす直前にバスに乗ったら、
チラチラと始まって、10分もしたら、突如大雪に!
大船に着くころは観音様もうっすら雪化粧。
「はてさて困った。帰路は大丈夫かな?」
「いよいよとなれば泊ればよい」と覚悟してレストランへ。

雪の御蔭で?横浜駅は通常通りだが、
みなとみらい地区に入れば閑散として静かな佇まい。

150x150_square_3807640.jpg


レストランは【スカンディア】北欧料理の店。
ほら、大桟橋の入り口の四つ角の・・・
横浜っ子には懐かしい古い古いレストラン。

魅力的な女性オーナーが仕切っていたのだが・・
あ、彼女、居るじゃない。老いた姿に、はっとしたが。
店の隅に座って・・目立たないようにそっと・・・

私を覚えていただろうか?
ふっと、懐かしそうな笑顔をむけてくれた。

あああ・・あんなお婆さんが店内に居ること。
このお店にとって、どうなんだろう?
私は、彼女の健在が嬉しかったけど。
「自分が仕切っていないと・・」の想いは老人の癖。
自戒を込めて、優しく会釈して外に出る。

雪は小雨に代わり、静かな夜に。
懐かしく、誤解も融けた、楽しい再会。
互いに?上手に年を重ねて、
私はともかく、友人は一層立派に素敵になっていて、
それが一番の喜び。
私も頑張ろう。何を?って?
うん、何もかもよ。

懐かしい人に逢い、行きたい場所へ行き、治したいあれこれ、
今年は、どんどん、実行に移すことにしましょう。


自分で自分を規制してしまう・・・夫への気遣い、
それだって、私一人の思い込み、と妄想?
彼だって、独りで居るのが楽しいかもしれないし、
ご飯だってどうにかなるもんだし・・・。(#^.^#)






スマホを使う世代は?



何歳ぐらいからスマホに切り替われるだろうか?
私?75歳で、ガラ携から簡単スマホへ。
それも、教えてくださる方がいるからこそだが。
我が周辺で、スマホで、LINE交換を愉しめるのは・・・
同世代の友人達の四分の一かな?
少々若くてもガラ携の方も多いし。

私の持つ簡単スマホは、やはり容量が少ないから
スマホなら当然出来るものが出来ないらしい。
まあ、LINE以外の機能を使いこなせないけどね。

「もう慣れたから、買い換えたら?」のお薦めもあるけど、
この、新しい機器に移るのがすごく億劫になってきている。
冷蔵庫も新しくしたいけど、見に行って、頼んだり、
なにより、説明書を読んで、使用法や性能を理解するのが億劫。

変化に弱いのよね。
一言で言えば、前のまんまが良いの。
だから、ほら、垣根も、前と同じ竹垣にしたものね。
プラスチックのモダンな塀は、観る分には良いけど
我が庭には・・・しっくりこないように、思えちゃうのよね。。

DSC_1187.jpg


シャンソンのレッスンを録音するにも、
せっかく、SONYの小型録音機を買ったのに、
再生、頭出し、の面倒さから、小型ラジカセに戻っている。
やっぱり、使い慣れたテープが頼もしい。
音だって、こっちのほうが良い!と思うわけ。

同類の老人は多いですよ。
聴くところによると、またラジカセが売れているとか?
テープも今に無くなると言われつつ・・まだ売ってるし。

【このまんまが良い】心理を上手に理解するなら、
豊かな老人世代の懐中を開かせることになるのにね。


さてさて
ニュースが散々脅かした降雪も思いのほか少ない。
予定通り、横浜へ行ける!
ヽ(^。^)ノ







女児の受難・・・




哀しいし、情け無く、腹立たしい・・
毎日、毎日、嫌な事件の報道。

SNSで知りあった四十男に騙されて・・・数か月も土中に。
噂によれば、騙されて?金を取りに行って?被害に遭ったのだとか。
20歳過ぎの大人。騙されたのも不用意なのも自己責任。
ただ・・・・男というものを知らなすぎる。

哀れなのは、10歳女児の受難だ。
これはもう、子供に、何ら責任はない。
ただただ父親が悪すぎ。
役所は何をしていたのでしょうね。
明石の市長ならずとも、
パワハラだろうが何だろうが、怒鳴りつけたい。
即刻、引責退所させるべきこと。

謝罪する各保護司?役人?の虚ろな表情。
こんな人たちが、この難しい事案に関わっていたんだ・・。
父親のほうが一枚も二枚も上手。賢いなんて言いたくない。
不安だったのに放置する緊張感の無さ!
鈍感で怠惰な無責任な当事者たち!

そして、保釈中の若い継父の、再逮捕。
二才の女児に、何たることを!!!
鬼畜としか思えない。

去年、「ごめんなさい、許してください」と書き残した五歳女児。
賢く可愛らしく・・・あの文面と字は、なかなかの能力。
それなのに・・・可愛い盛りの我が子をイジメ倒すとは!!

あの時、全国の児童相談所は反省したのだろうか。
天は何を想って、こういう数々を我々に見せるのか?

女性の私には理解しがたいが、こういう時こそ、
男性諸氏は、しっかり男性の性衝動を語り
心理学者は虐待の原因を探り、
社会を、女性を、母親を、啓蒙しなければいけないのでは?

愛する娘、孫娘なら、常に監視し、忠告し続けて欲しい。
少々、古臭くても良いじゃないですか!
具体的に、傾向と対策を教えるべき。

人権も名誉も、性差別も偏見も、
子供たちの命、女性たちの命に比べれば
なんの遠慮が有ろうものか!
臆病であることは、罪だよ。

児相の人員増加を唱える安倍首相の答弁。。
あの人の言葉はどうしてこうも上滑り?
ちっとも、悲しみも、追悼も、反省も、怒りも感じ取れない。
ただ、するすると「2000人増やします」ってさ。

日本の次代を担う子供達を想い、現状を憂うなら
心を込めて、全身全霊で守るとぐらい言ったらどうなの。





嫌なことのひとつ。実は・・・



実はいっちゃんは、再度、脱走して、一昨日、帰宅。
まるまる一週間!
我が家の周辺をうろうろ逃げ回ってた様子です。

ご近所には猫ネットがあって、
あそこで見た、うちの庭に居た、の情報はしきり。
保護猫屋さんも数人、入れ代わり立ち代わり、
いろいろと心配してくれます。
もちろん、餌をいれた捕獲檻も二か所に仕掛けました。

ダメダメ、利口ないっちゃん、二度と掛かりません。

毎夜、玄関ドアを開けて、餌を上がり框に置いておきました。
家中冷えて、寒い~~~!
それでも、我慢我慢のまるまる一週間。

深夜になれば、さすがに不用心なのでカギをかけて就寝します。
2月3日の早朝、階段を下りて、発見。あらまあ
餌を食べた気配!ついでにウンチまで!
え?いっちゃん?

居ました居ました。
私の部屋のふすまから、ずるがしこい目が覗いています!

そういうわけで、今や、いっちゃんは
我が家全部を我がテリトリーと心得て、神出鬼没状態。
好き放題の家野良状態。
餌、水、おしっこウンチ、盛大に確実に・・・
要するに、彼女にとっては最高の環境?!
ただ・・朝の30っ分間、窓や玄関など出入り口で、
「開けろ」「開けてえな」「開けてちょうだいよ~」
と、雌猫とは思えぬ大声で吠えています。

現在?
二階の寝室の私のベッドの上で、
ふくふく丸まって寝ているそうです。(夫談)

写真?撮る間もないほど逃げ回りますので・・・。
大人しかった、猫を被っていた頃

ガラス戸とカーテンの間で、
陽に当たりながら、植木職人たちを眺めていました。
DSC_1178.jpg

一昨日の西伊豆の旅で、言われたのです。
「ブログに猫ちゃんの報告が無いね」って。
隠しておきたかった我が杜撰管理を、今日、白状します。

いえね、植木屋さんが来て塀を造っている間、
なんだかだと関心と緊張が猫から移ってしまったんです。
玄関も開けたり閉めたり・・お茶を出せば職人が出入りしますし。
そんな騒ぎに紛れて脱走したのでしょう。

いっちゃん、いよいよ、ずるがしこくなって、
警戒色を強くして、戻ってまいりました。

あ~あ、また、脱走するだろうなあ。
あの、不良少女!!!

高足蟹を食べに・・

  

バス旅行。
友人に誘われて・・浅野学園からのママ友四人組。
いつでも「は~い」と挙手できるお気楽なママ友グループで。
静岡の戸田(へだ)へ、【高足蟹を食べようツアー】です。

東名高速から静岡入り。
修善寺温泉街を抜けて西海岸、駿河湾沿いを少し下れば戸田。

それはそれは、絶好の旅行日和。
達摩峠からの相模湾と富士山を愉しんだ後、
山道を下って、西伊豆に入れば駿河湾にある戸田港。

DSC_1214.jpg

その左に連なるのは、はるかに、雪を被る南アルプス。
DSC_1209 (003)

お目当てのタカアシガニは・・・まあ、蟹です。
駿河湾は水深が1000mちかく、深海魚も獲れるとか。
タカアシガニは・・水深深くに生息しているそうな。
大きい大きい。食べがいが在って、お腹いっぱい!
DSC_1207.jpg

蟹より,何より、昨日の富士山。
撮影が趣味の友人は大感激。
七里ガ浜のご自宅から毎日富士さんを撮影している・・
【不治の病】ならぬ【富士の病】とか。

春が一気に到来の温かい一日、観光バスの乗降と、
水族館やら沼津漁港の魚市やらの散策もあり、
でも、腰が痛い‥・・と一言も言わずに頑張りました。

観光バスの乗降階段、どうにかならないかねえ。
老人対象のバスを造れば良いのにね。





 

節分が過ぎたら・・




このところ、ずっと、嫌なことばかり続く。

赤の他人、大船の【井上蒲鉾店】の若い女将さんに
ふっと、嘆いたら
「二月三日から、良くなりますよ」って。
なるほど節分からということね・・・。

我ながら、傷つきやすいと思う。
ふとした人の言葉や行動や表情を・・・深読みする。
そうなると、自分がすごく価値の無いものに思えて落ち込む。

親しい人に話しても判ってもらえない。
私が考えすぎだということらしい。

いつでも、私が悪いらしい。

鎌倉人は、お高く留まっているから無慈悲。
人の苦労や、気づかいに感謝しない。
自分中心で、偉そうにしている。
商売人でさえ威張ってるからね。
そこが、繊細な【都会人】とは違う・・・
やだやだ。

というわけで、昨日は、友人を鵠沼海岸の三笠会館へ誘って、
愚痴を聞いてもらいました。
牡蠣三昧をシャンパン片手に憂鬱払いをしたつもり。

生牡蠣、ソースもふくめて超美味しかった!。
この後、牡蠣のグラタンが続いて・・
1549177232209.jpg

好物の生ハムサラダ。一人前を半分ずつに。
1549177278540.jpg
デザートも半分づつで大満足。

少し、気分も晴れて
節分過ぎたら・・・嫌なことが無くなるかな?と期待している。





クリスマスローズが・・

   

我が町内会館の日当たりの良い前庭にクリスマスローズ。
もう咲きだしました。

DSC_1191.jpg

昨日は地区の【カラオケ大会】でした。
参加者40名弱で二曲づつ歌いました・・・80曲!

みなさん、開催のたびにお上手になる。
この辺りにお住いの、先輩諸氏は、努力家が多い。
老いるままに流されず、ゲイトボールやハイキングに励み、ダンスを愉しみ
囲碁、将棋、麻雀と、頭の体操も忘れず・・
さすがに、素晴らしいと思う。

カラオケも、ただただ歌うだけだったころとは格段に進歩。
聴かせるんですよ・・これが。感心してしまいます。
何処で仕入れるのか、聴いたことのない演歌なども、
聴いて楽しめるレベル!。ブラボ―です!
上は92歳の男性と94歳の女性。
若々しい声で、ボリュームも在り、え?と思わず見直します。

大企業にお勤めだった、インテリ風の【風雪流れ旅」の絶叫も、
上品な未亡人の甘く切ない夫恋の【だんな様】も、
金縁メガネの農家のご主人の亡母を慕う【吾亦紅】も、
その意外性が愉快で、感動ものです。


我々、各老人会々長は与えられた仕事で忙しい。
私は、例の大声を買われての主演者の紹介アナウンス。
出演者が多くて、私など入り込む余地もありません。(^_-)-☆

DSC_1200.jpg

途中、おにぎりとお茶で昼食。
寒さの中、風邪を吹き飛ばす勢いで楽しんでいただけました。
最後は、【南国土佐を後にして】で大団円。
「貴方がリーダーで・・」って言われていましたが、
全く持って、余計なお世話。
皆さん朗々と、画面の歌詞も読まずに大合唱。

人生は、愉しむ者が勝ちですね。
照れたり、気取っていては、つまらんです。

我が珀櫻会からは、誰もエントリー無し。残念。