FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

箱根神社へ

    


毎年、鎌倉の八幡様と、箱根神社へのお参りを続けてきた。
コロナ騒ぎで、遠出はさけるようになり、去年はとうとう箱根には行けずじまい。

綺麗な晴天続きに、「箱根に行かない?」と誘ってみたけど、あまり良い返事では無い。
老いて、遠くまで運転するのも億劫かと諦めて居たら、
今朝になって「何時に出発か?」って訊く。
気が変わらないうちにと、大急ぎで用意して10時半には家を出た。

まっすぐ134号線に入って、江の島から茅ケ崎、辻堂、大磯と
春の海を左に見て、ひたすら箱根に向かう。
黄砂のせいで、小田原辺りから正面に見える箱根連山が霞んで見える。

箱根路、旧街道・・マラソンと同じコースを箱根神社へ。
眼前にはすでに新緑も混じる山間に満開の桜が点在。
箱根路の春景色、初めての景色に歓声を上げるのはわたしだけ・・

12時には神社に到着。

本殿にて。
00000IMG_00000_BURST20210401.jpg

芦ノ湖畔の鳥居まで・・・初めて、行ってみた。
例年、若い参拝客でいっぱいなので,避けてきた芦ノ湖のほとりの鳥居。
鳥居を背にしての、インスタ映えが欲しくてみんな並んで待っている。

とても並ぶ気にはなれず・・・まあ、鳥居を入れて撮れば良いやと自撮り。
00000IMG_00000_BURST20210401 (003)

この階段の上り下りのきつい事!辛い事!
手すりにすがって、よたよた足を運ぶ姿は、きっと無様だったでしょうよ!。
当然ながら、周りは若い人ばかりだったものね・・

夫さんは、わりあい楽そう・・・朝晩のウオーキングが功を奏うして?
IMG_20210401_122708.jpg


昼食は、家から持参した明太子のおにぎりとお茶。駐車場の車の中で。
富士屋ホテルのカレー・ランチか、
湖畔のレストランでイタリアンをと思わないでもなかったけど
外食を嫌がる夫さんなので、出がけに、おにぎりを握っておいて正解。

早々に、一路、自宅へと向かう。
小さな村、寄木細工で有名な【畑宿】の村落を通過する道、
車窓からの景色には、四方八方、遠くに近くに、黄色の山吹や水色のシャガ、
もちろん、満開の桜が混じり、全てが美しく懐かしい。
夫に言うと、気が散ってカーブが心配だから、私だけ、黙って、ひとり愉しむ。


慌ただしいけど、気持ちの良いドライブを終えて帰宅。
落ちつけばテレビは高校野球の中継真っ最中。
神奈川県代表【東海大相模】と、大分県代表、【明豊】の試合。
神奈川県代表が優勝という嬉しい午後・・・

若い時からの、馴れた道とはいえ、超高齢者。
夫さんの運転技術は、昔取った杵柄か、まだ狂いは無さそう。
134号線、西湘バイパス、箱根新道・・・スピードとカーブが続く。
慎重にして、軽快なハンドルさばきに、ほっと安心した次第。

まだまだ元気だわ・・・・
これが最後のドライブと思ったけど・・・もう一回ぐらい行けるかな?










スポンサーサイト



朧月・・・

 

00100lrPORTRAIT_001?とRST2 (030)


三月二十八日の夕刻・・・・六時ごろ、東南の空です。
十三夜の、朧月ですよね~

FBに上げたら、あまりみなさんの関心を引かなかったのですが
お花のアートをお仕事にしている方からのコメントに「朧月・・」と。
そうよ!おぼろ月だった!
なんとなく、こういう風情にぴったりの言葉があったはず?
そうでした!朧月でした

朧とは湿った曖昧さらしいです。
日本の空は、湿っている時が多々ありますが
春の湿りは、暖かさへの助走、実りへの助走、そう思いますと嬉しいですね。


襟あしの黒子あやふし朧月        竹久夢二

まだまだ、私だって、理解できる範囲の夢二です。(^_-)-☆

スマホを右に振ると、こんな夕桜が撮れました。
街灯に照らされています・・・なんとも妖艶では無いですか!?
たぶん、黒い幹や枝がそう思わせるかもしれません。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (02F)

そう、桜って、ちょっとばかり、怪しげで不気味。


 

いざ、鎌倉・・・!

   

一昨日、鎌倉市庁舎へいったら・・・そうっと貼ってありました。

00000IMG_00000_BURST20210305.jpg

三密やらマスクやら消毒のスローガンより
「いざ鎌倉!」が目立つ。
せめて、絵のデザインをもっとしっかりしたものにするべきよネ。
「いざ鎌倉!」の台詞に気づいたのはなかなか面白いと思ったけど。


今年の冬は白い花が目立ちます。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (025)


雪は未だ、降りませんねえ。去年も降りませんでした。
たぶん、温暖化の所為でしょう。
ほんの数年前は、三月の大雪に悩まされましたよね、鎌倉。

温暖化は、助かりますが・・不気味な気もするのです。





見えますか~?大船の観音さま

  
三月の二日目、今日は小雨です。
なんとなくしっとりして、冬の雨とは趣が違いますね。

一昨日、晴天の下、いつものF公園まで上って・・・ふっと振り返ったら
なんと、はるかに大船の観音様が見えました。
初めてではありません、若いころはよく見渡して愉しんでいました。

IMG_20210228_161739.jpg

スマホながら、もちろん拡大はしてはいますが・・
裸眼で見えるより、少し大きい程度かな?
其処にあると知っていたからこそ見つけられました。

本来、顔から肩までの像です。
小高い丘の木々の間からお顔を見せています。
大船辺りから拝見するなら・・・こんな感じ。
ネットからひろいました。

kmk0018_35.jpg

昭和25年頃、横浜の小学校の遠足は江の島です。
帰路の、大船駅で「あ、観音さまだ、」って手を伸ばしたら
電車のドアに挟まれた鮮明な記憶が在ります。(^_-)-☆
いつも、何かしら、先生方に迷惑かける子供でした。

さあて、観音様辺りを撮ってから、思いついて、
鎌倉山住宅地にお住いの友人宅まで足を延ばしました。
ご主人様がお庭の手入れ・・・というか本格的な造園中・・
「いらっしゃいますか?」と問うと、御在宅の由。
遠慮もせずに上がらせて頂いたら
お嬢様とお孫様もいらして・・・楽しいひと時を過ごさせていただきました。

島根から、鎌倉に住みたいとお引越ししていらしたご夫妻。
「先日、小町通の天ぷら屋さん、【ひろみ】へいったの。牡蠣の天ぷらが!」って。
美味しいお店が沢山あるこの土地柄、選ぶに事欠きません。
【ひろみ】なら、シャンソンの先生のお気に入りの店。
何度かお供しました・・・懐かしい・・・
それじゃ・・私は逗子までご案内しなくちゃね。とか。
友人ご夫妻は、充分に鎌倉生活をエンジョイしていらっしゃる様子。
お嬢様とお孫様と大きなワンちゃんとしばらく遊んで失礼しました。

散歩・・・6000歩以上になると帰りが辛くなります。
幸い、下り坂でしたから・・・・と言いながらも、膝に不安がよぎります・・・

「またね~」と言い手を振りながら、
夫さんがグダグダとリビングを占拠している雑然とした我が家には、
お招きできないなあ~と、ちょっと淋しく思いました。

今度は、やっぱり、どこか喫茶店にでも集合しましょうか。

 


パソコンのお勉強

  

藤沢駅から町田へ北上して・・・六会日大前駅そばのパソコンの先生宅へ。
一車線の気持ちの良い道です。

何度も通った道なのに、余りに空いているので、かえって感覚が鈍り
手前で右折して、なんと藤沢市民病院へ入り込んでしまいました。
駐車場を大回りして、元の道路に戻って・・・
約束のお時間よりちょっと早いので、とちゅう「コメダ珈琲」によりました。

この辺り・・・高台・・を亀井野といいます。晴天の下、美しい富士山がみえました。
この富士山は、小田急線の窓からも臨めます。あ、もうすぐ藤沢だなあと。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (01F)

眼を右に転じると・・・日大工学部のすっくりとたつ美しい校舎が。
トマト畑や野菜の広い畑の彼方に見えます。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (021)
藤沢という中都市は、首都圏の中で、住みやすいとして有名です。
東京横浜と文化圏は一緒で、交通の便が良く、
物価は安く、住宅事情も豊かで・・確かに住みやすいと思う街です。


昔の仕事仲間がパソコンの先生・・久しぶりの忌憚のない会話、
スマホや、パソコンをいじりながら、学ぶことも多く、なにより、楽しかったです。
なんとなく不安な操作や、勝手に開いてしまったアプリの整理など・・

なにより、同じ価値観の友人と、お腹の底から正直な気持ちで話せる。
最高の愉しさです。
近くの高座豚の専門店でヒレカツ二枚購入。
美味しそうな匂いを車に充満させたまま帰途に付きました。鎌倉へ。

あらららら、藤沢駅からつづく大渋滞。
何故と思ったら、途中で事故が在った様子でした。

車になるべく乗らないようにしている、最近のコロナ下、運転技術?が鈍ります。
こわごわ乗っていますが・・反って慎重になって良いかもね。

久しぶりにアクテイブな一日!