FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

さてと・・・

   


他所様の桜やらシャガに見入っている間に、我が家の庭は?

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
庭どころか、玄関ポーチの辺り・・やっとこの程度です。

IMG_20210331_091307 (003)


ちょっとアングルを変えてヴィオラの鉢を中心に・・紫蘭の花芽も。

IMG_20210331_080841.jpg

腰をかがめるのが辛くて、花殻を取らずにいたら、徒長して花冠が小さい。。
本当に子育てと同じ。無駄や欠点を上手く早めに摘んで・・・長所を伸ばす。
それには、日日正しく観察し続ける。

言うは易く、行うは難し。

最近、高齢での出産が流行りだけど、子育ても、若さ有っての大事業。
親が若いからこそ、将来を見据えて、躾けられるし、指導できるのよね。

高齢になるほど、
優しいのではなく、やってけないのよ、面倒だし諦めてるし・・・((+_+))





 

スポンサーサイト



シャガの庭へ・・

  


朝から、決算書の件で、今日も慌ただしく始まりました。
琵琶苑住宅地の地区長さん宅へ書類を届けたついでに、
気になっていたお庭、
鎌倉山の脇道にある広大なシャガの咲く庭を観に寄り道を。

咲いてる咲いてる!。盛大に、一面のシャガの花・・

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (033)


S野様宅の前庭・・・・20数年前から…あるいはもっと前から在ったのでしょう。
なにしろ夫が現役の頃から在ったのですから・・。
当時、散歩の道すがら、この素晴らしいお庭を発見して、夫を案内したら、
「ここは、うちの会社の女性社員Sさんのご実家だよ」って。

00000IMG_00000_BURST20210403.jpg


夫の知人の御庭と聴いて、一層心を寄せて、拝見させていただいている。
お手入れも大変だろうと推察するばかり。
住む人の心映えが見えるようです。


シャガは、最近あちこちで見かけますね。
鎌倉の寺社や、箱根路にも、たくさんの花邨を見かけます。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (034)

射干とも書き、胡蝶花とも言い・・・名前は色々ですが
確かに、アヤメ科です。






 

またまた・・・・

   

もうおしまい、のはずが、老人会総会準備とかで集会があり、
三十分ばかり時間が有るので喫茶店【碁石】へ。
鳩サブレー小島屋本店の斜め前。
売店の上二階に喫茶部としてニ三年前から出来た店。
入り口が、あまりにもさりげなくて、知る人ぞ知る。


段葛に面した窓から見下ろすと・・・・。右上の建物が小島屋本店。
00000IMG_00000_BURST20210402.jpg

葉桜の直前。正面から見たくて・・・あ、人影が無い、チャンスよ!
00000IMG_00000_BURST20210402 (002)


すって~ん!
はい。転びました!
スマホ片手に・・・アングルを決めてたら、段差に足を取られました。
歩きスマホ状態で、すっ転んで、擦りキズだけで済みました。
もうおしまいのはずが、
またまた桜で、またまた転んで。


お恥ずかしい・・・

近所の小公園で。薄緑色の八重桜です。
たぶん、御衣黄(ギョイコウ)か鬱金(ウコン桜)

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (033)

役員任期は23日の総会までという。
何だかなあ・・・
意味の無いような、いえ、最後の仕事だから・・と頑張ってしまう馬鹿。





最期の桜・・・F運動公園



あの三姉妹桜を見て来なくては・・・
幼木の頃から、毎年、見守ってきた三本の染井吉野。
月一回の通院で疲れてはいたのですが、午後、思い立って見に行きました。

満開です!

アングルの中に三本は入らず、二本だけですが…こんな感じ。
桜木は青空をバックにすると、際立って美しいようです。
00000IMG_00000_BURST20210331 (002)

すこし高い場所から見下ろすと、三本が重なって見えます。
00000IMG_00000_BURST20210331.jpg

木の下に三人家族が陣取って・・・仕方が無いので断って撮りました。
その三人を入れないように、スマホを構えるのですが無づかしい。
お父さんはずっと本を読んでいました。奥さんも子供も黙って所在投げに・・
何なんでしょうね。みんなが見に来る桜、陣取って独り占めにするなんて!


これは染井吉野ではなく、山桜?大島桜?
住宅地内の子供公園に咲いていたのでアップ。
葉っぱが出て、全体に薄緑色で、これはこれで清々しい。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (033)

もう、桜は散り始めています。今日が見納めでしょう・・・
充分に桜を堪能した、人生初めての春でした。。。




野の花・・・2

    



我が国の政治はどうなっているのでしょう。

不誠実な内閣と無能な高級官僚たちが跋扈して、
コロナ対策も、まるで、無茶苦茶な方針ばかり。
そんな中でのオリンピック強行は、何の為でしょう。
そんな主宰者の気持ちの反映なのか、聖火ランナー発足式典も貧相。

外交政策も、愚かしいばかり。
北朝鮮にも中国にもミャンマーにも対応できていない日本!。

気が滅入ってみたとて、なんの役にも立たないのだから、
やっぱり、外に出てお花を見よう・・・



満開の桜を探して、ふらつく足元を確かめながら、ふと気づくと
其処此処に、小さな可愛い花たちが居ました。

いわゆる野草でしょうか。


あ、すみれ・・タチツボスミレでしょう。
鎌倉山住宅地を開発した菅原通済さんの石碑の下に。

165158230_3578299582282176_2470312577625779700_n.jpg


ハナニラの白い花・・・群れると星の様です。

IMG_20210323_114352.jpg


たんぽぽ。西洋たんぽぽでしょうね。コンクリートの舗道に。一株です。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (02D)

どの花も大きな群れを成して・・・活き活きとしている。
車は通りますが人が道の端を歩かないおかげでしょうか。

先日お見せした石楠花の下にはクリスマスローズ。
花泥棒は居ないと見えて、悠々と堂々と咲いています。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (02E)


下を見て歩くのも愉しいです。