FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

銀座TACTにて・・




12月です!
婆というのに・・・・先月中旬から多忙を極めています。
嬉しいのでしょうか?辛いのでしょうか?判りません。

ただ、夫さんに迷惑かな?はいつもあります。
昭和の女ですよね。やっぱり。

11月29日は、歌仲間、プチロンドのお仲間二人が銀座TACTにご出演。
押っ取り刀で、駆け付けます。

出演者は6人、その中でもひときわ素敵なお二人。
お歌は、プチロンド仕込みの正統派。
【ひとつ】【Oh,Baby】の二曲を。
その上に、ご自身の持つ魅力がオーラになってステージが輝きます。
美しく、上品で、堂々として、衣装も程よく、言うこと無しのすばらしさ。
仲間として鼻が高い思いをしました。

同じく、もうお一方、男性はブラックスーツに蝶タイで、とってもダンディ!
【SHE】と【鶴】を。

DSC_1132.jpg


銀座タクトは由緒あるクラブです。
ロックンロールやジャズや、勿論シャンソンなど、
その時代折々のミュージック・シーンを提供してきました。
有名な歌手も出演するあこがれのステージです。
その歴史は昭和30年代からの老舗。
「ワァ、ウン十年ぶり!」という友人も居て・・・私はそのころ京都。

yjimage_2018120108424442c.jpg

満席の客席。ウイークデイの昼下がりは高齢者ばかりです。
DSC_1131.jpg

TACTは、昔の交詢社・・慶応大学同窓生の社交場・・の前にあります。
今は、NYバーニーズの銀座店になり、高級用品のセレブ御用達。
私も、昔は良く・・・偽セレブ?として・・・。
今や、贅沢は敵!です。手が出ません。(^_-)-☆

操り人形が演奏しているおしゃれなウインドウだけ楽しみましたよ。
初めての自撮り・・。
DSC_1126.jpg

さてさて、バーニーズのトイレだけ楽しんだ仲間も居たりして・・・
婆は強し!







スポンサーサイト



東京,目白へ・・



目白の歌会へ。  

会場【杏クラブ】のオーナーは、僧籍の有る男性。
駅近で、きれいな会場です。
毎週、水曜日土曜日に、伴奏者を用意して歌好きに自由に歌わせてくれます。
オーナーも、もちろん、時々歌っています。
謝礼は本当にお安く、三曲歌って2500円です。
趣味というか・・殆どボランティア活動!
そのうえ、
机もそろっているので、週一回は、月謝無しで子供たちの学習補佐も・・・

歌うメンバーは10名から16名ぐらいが集まります。
まだまだ、名前も顔も覚えられず、なんとなく馴染みが無くて居ずらい。
歌を聴くと、その歌い方に覚えがあってと言う状態。
音程やリズムは正しく、歌詞カード無しで歌っていらして、感心しますが、
堀先生のお教えが在るからか、
歌詞のはっきりしない歌い方には馴染めません。
それと・・・東京マダムのファッションは地味目です。
勉強になるから、月一回は通って居ますが…なにしろ遠い。
目白って、新宿の先だものね。
今日は、新入社員と思われる若いスーツ姿が多い東京の電車でした。

庭の鉢植え、ゼラニウムがゴージャスに咲きそろいました。

DSC_0747_20180405000942774.jpg

なんとかレタスも仲間入り。外葉を一周ちぎれば、一回分のサラダに。

DSC_0753.jpg

猫が居なくなった分、手が空きました。
鉢植えなど、また楽しんでいます。
ただ、腰を長く曲げていられないのが哀しい。
長い時間は無理なので・・・・手入れの簡単なものだけです。

あ、【パダンパダン】は自己採点で50点かな?
私には合わないけど、まだまだ頑張るつもり・・・。

 



【愛燦燦】♪  



鎌倉連合老人会は「みらいふる鎌倉」と改名しました

来春の年賀交換会での、F地区からの出し物は?。
毎年我が地区からはカラオケ。
地区長Tさんは昨年、【古都逍遥】を。今春は、男性の歌声。

さて、来春は?僭越ながら・・・私メが・・・。
仕方ありません。【愛燦燦】か【津軽の故郷】にしましょうか・・・。

新春の席にふさわしいのはこれかな
作曲者、小椋佳さんとの夢のコラボをお聴きください。。



コンサートが終わったら、夫とカラオケルームへ行って特訓です。
なんでも一生懸命やるのに報われませんが、
練習をやらないではいられません。(´Д⊂グスン




カラオケ・スナックへ・・。



地域の老人クラブ長、8人と、秋のイベントの相談を兼ねて、カラオケスナックへ。
同じF地区のモノレール駅そばのスナック。

ハスキーヴォイスのオールドママが居て、小難しい楽曲入れも、やってもらえる。
野菜中心の軽食も出て・・2500円。

皆さん、TVで聴いたことのない・・・新曲?・・を歌う。
もちろん、演歌ですが。

マイクが回ってくれば、仕方ない、「懐かしのメロデイー」オンパレードで対応。

古都逍遥
恋のしずく
悲しい酒
小樽運河


あまりにも有名な歌を歌うことは暴挙と聞いてはいるが
しかたない、新しい演歌なんて知らないんだもん。
二時間半の間で・・・四曲ならほどが良いレベルかな?

カラオケ・ルームとは違って、なかなか面白い。
ほかの人の歌への共感度は、ルームより勝るかも。
連帯感みたいなものも生まれるし。

帰路、聞けば
「秋のイベントの後援をしてくださるお店」だそうだ。
もう一軒、同様に広告を出してくださるとかで、いずれ、その店にも行くらしい。
こんな狭い町に三軒もあるんですって!

あ、イベントはね、
F地区のカラオケ大会が秋と冬の二回をカラオケセットがある隣のT町内会館で。
そのうえ、もっと、大規模なのは、選抜されて、
鎌倉市と横浜市栄区合同のからおけ大会が鎌倉きらら会館ホールで、、
逗子市との合同の大会は逗子の市民会館ホールで・・の二回。

いやはや、みなさん、歌がお好きなんです。
腰が痛かろうと、足が不自由だろうと、歌っているその間は忘れて楽しむ。

保育園ならぬ、保老園と化した感のカラオケ・スナック事情でした。






【小樽運河】♪・・・・



最新のカラオケに数十年ぶりに行きました。
大船の【カラオケ館】へ。

馴染んでいるのは草創期のカラオケ。
歌詞集だけがあって、音だけが流れるスナック。
私自身も一番元気で景気も上昇期・・すなわちバブル絶頂期。
六本木や銀座のスナックに仕事仲間に誘われて繰り出したり
夫に連れられて、下手な歌を、ひっそりと、歌ったり、

そのころから、歌うのは・・・キーの合う都はるみの
【小樽運河】が、【古都逍遥】のみ。
「女学生の演歌ですねえ」と揶揄されつつ・・・

さて
今月中旬、逗子の市民会館【渚ホール】で、
逗子の老人連合会と合同のカラオケ大会がある。
コンサートに来ていただいておいて、出演を断るわけにもいかず
というより、深沢地区からの参加希望者が居ないから
穴埋めメンバーとして参加します。

仕方ない、「小樽運河」を・・・ムーデイーに歌いますか。
というわけで、昨日は、同じく出演予定の地区長さんと練習。
6~7回は歌ったかな?
最近の機械にはとんと疎くて、ただただ画面を見つめて
最高点は総じて90っ点。音程が85パーセント。ビブラートは100パーセント。
表現力がもう少し有ってほしいそうな。(^_-)-☆

ま、機械の採点です。気にしないで、頑張ります。
楽しければすべて良しの世界ですものね。


この人、この頃テレビで観ないですね。このまま引退?