FC2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

【ボン・ボワイヤージュ♪】シャンソン

   


こんな恋、したことありますか?
まあ、船は無理としても、汽車?電車?タクシー?
哀しさ、悔しさを隠して・・・さりげなく、お別れする。
乗り物は、容赦なく出発しますから・・・帰れませんよね。
徒歩だと・・・走って戻ってしまうかもしれないもの。

この歌を知っている方は多いとおもいます。
美輪明宏さんも良く歌いますし、
わが師、堀さんも、ステージの最後に唄うことが有りました、何回か。
手を大きく上げて・・左右に振って・・
あたかも、水平線の彼方に消える船が見えるようでした。。。
youtube でグロリア・ラッソの歌を聴いてください。


【ボン・ボワイヤージュ】

やめてよ 無理した哀しそうな顔は
私と別れるための 恨んじゃいないわ 
ただ憐れんでいるだけ 貴方と結ばれる人を
ボンボワイヤージュ 貴方無しでも
太陽は出るものを 貴方など、今は愛しちゃいないの
もう、帰ってこないでね


怒ってみたとて仕方無いものを この花を
その人に上げてね、そして 私は「ただ友達だった」と
その人に言い訳しましょう
ボンボワイヤージュ もういいの
そんなに優しくしないで 貴方は好きなように
してれば良いのに 私の涙など構わず


いまさらそんな気も無いでしょうけれど
最期のお願い聴いてね この船が出る時
このテープを持って、これだけは捨てないで居てね
ボンボワイヤージュ この言葉で
貴方が見えなくなったら
千切れたテープを握りしめて、涙で幸せ 祈るの

涙で幸せを 祈るの・・・



一番は、心にもない強がり、
二番は、余計な気配りと、ちょっとした嫌味?
三番は、もう、身も世も無い哀切の涙・・・でも諦めましょう。

・・というシチュエーションで歌おうかな?(^O^)/
この歌、好きだけど、人前で唄ったことない。
唄いこなせない気がするし、ちょっと恥ずかしい。
でも、いつか、自分のコンサートで歌いたいから・・
この年齢になったから・・許されるね。

秋11月のコンサートの選曲を見ると、恋の歌が圧倒的に多い。
先生に相談したら、
「だって、シャンソンにしろ、歌はなんたって恋の歌ばかりよ」って。
確かにそうでした。

照れていたら・・・歌う歌が無くなるってわけです。


今朝、「今日は甘茶の日だ・・・」って突然の夫の声。
暫く考えて、判りました。そうでしたね。
「は?、なに?ああ、お釈迦様の。。。。?」

71164228.jpg

ニュースにもなっていないほど、昔々のお祭りでした。
聴けば、少年の日の思い出らしい・・・





 

スポンサーサイト



ル・クラシック・・・

  

昨日、午後からのレッスンは、一年ぶりのシャンソニエ,【ル・クラシック】で。
藤沢駅から10っ分ほどの、鵠沼の住宅街にあります。

わ~、桜が満開。
この二階がレッスン室。
00000IMG_00000_BURST20210329 (002)


一時間半、みっちり歌いました。
どの歌も一応歌えているらしいのですが
帰宅して録音を聴くと、駄目だな~!と落ち込んでいます。

伴奏のピアニストの先生は、私のキーを高めに取ります。
青木先生は・・・歌の表情として低く設定してくださいます。
亡くなった堀先生は、良く響く声?を基準に高めに決めてくださいました。


さあ、どうだろう?
私自身は低めが好きだから・・・今度は、はっきりそうお頼みしようかな。


29日は満月。東南の空低く、輝いていました・・・9時です。

00000IMG_00000_BURST20210329 (003)



 

今日は・・ブログ種が無いから・・

   


この秋には、コロナは終息するはずと、勝手な希望的観測の元
11月には、K氏との【ともともコンサート】決行しようと思います。

新橋【シャミオール】に予約してくださったとか、感謝です。
明日は、ピアニストのT氏のスタジオへ行って、選んだ曲を確認してきます。

兎に角、選曲も決めかねているし、
毎年、一曲は入れていた反戦の想いを込めた歌も見つからない。
朝ドラで聴いた【長崎の鐘】はどうだろう。
あまりに歌謡曲っぽいかな?
八代亜紀の【舟歌】は意外と、シャンソンになるんですよ。
【糸】は、歌詞が好きなんだけど、中島みゆきのイメージが強いし・・
いろいろと、今になっても、悩みます。
ひとまず、以下の曲を、一応、あと数か月、練習していこうかな。



雨のタンゴ
それぞれのテーブル
舟歌
街角のアヴェ・マリア
長崎の鐘

愛を歌わないで
恋を夢見て
砂の嵐・・・ジュ テーム
ボンボヤージュ
哀しみのソレヤード


最近のいちこ(=^・^=)はおしゃべりで、なんだかだと鳴きます・・
今もテーブルの下で・・ごはんが欲しい?甘えたい?一緒に寝よう?

IMG_20210311_065915.jpg


唄っていると腰の痛さも忘れるし、世の中の鬱陶しさも忘れます。
他に趣味という趣味も無いなら・・・80歳近い姿を晒すしかありません。
恥も外聞も振り捨てて、歌ってみたいと思います。
ご一緒してくださるのは、仕事の仲間であり、お世話になったK氏です。
男性の歌唱と女性の歌唱、それぞれ歌い方も違います。
お客様は、「楽しい」と皆さん仰ってくださいます。
今年で五回目です。コンセプトは「友達の友達は皆友達」

11月13日(土)14時開演 
新橋駅前の【シャミオール】でコンサートをします。
もし、聴いてみようかなとお思いでしたら、
御予定に入れていただけると嬉しいです。

今日はちょっと厚かましいお願い事でした・・・




紳士の老後。。


   
老後・・・沢山の暇と多少のお金を持って、70歳代を生きなければなりません。
100歳になるまでまだまだ30年も在ります。
仕事を続けるにしても、余暇は、増えます。
社会参加といって、老人会や町内会では、役職にも、いずれ限度がくるし
後進に譲る必要もあるでしょう。

そうそう、大金をお持ちの方は、お好きなように遊ばせ。
でも、海外旅行はしばらくは行けませんよ。( 一一)

歌好きの男性の場合、カラオケ店に走りますが、
今時のカラオケ店はちょっとコロナが怖い。
それに密室で知った顔ばかりで、発展が無いでしょ。

コーラスの団員だった方や、バンドを組んでいた方、
サラリーマン時代、接待のカラオケが得意だった方、
ぜひ、シャンソンを習いませんか?
一人でステージで歌いませんか


シャンソンを習う・・といっても、どんな歌でも良いのです。
フォークソングも、ジャズも、タンゴも、カンツオーネも
そうそう、日本歌謡、なんでも良い、うるわしい歌の数々を
ステキなピアノの伴奏で、マイク前で一人で歌う・・・・楽しいですよ~!
其処へ、先生のご指導が加味すると、見違えるほど素敵な歌唱になります。

時々、歌会でお出会いするお二人の男性。
お一人は90歳近い方。そのお得意は
シナトラの「マイウエイ」、そして有名なシャンソン「水に流して」
お医者さんから、歌う事、ダンスする事、を勧められたそうです。
その所為か、矍鑠とした偉丈夫です。。

MVIMG_20210213_155057_20210215084522732.jpg


もうお一人、70歳そこそこの方はなんでもお歌いになれます。
ジャズがお得意ですが、カンツオーネも・・・シャンソンも。
昨日は【群衆】でした。私はこの方の【黒いワシ】が好きです。
優しく柔軟な姿勢と生き方は歌で磨かれたのでは?と拝察。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (017)


これから何か趣味を始めたいとお思いでしたら
歌を習う・・・ということも、候補に挙げてみてください。
健康のためにも効果抜群です。
何より、声を出しますから・・深呼吸をしているようなもの。
滑舌も良くなり、喉も強くなります。
嚥下障害など絶対おきませんよね。


日本古来の、和歌も俳句も言葉遊び。
心象を形にはめて、表現するのは楽しいです。

歌も、或る意味言葉遊びです。
それ以上に、あらゆる神経を動員させてくれます。
歌詞を覚えて理解して、曲に載せて表現する・・・歌詞こそ言葉。
言葉に触れれば、頭脳も活発になります。
恋の歌や愛の歌を唄えば・・・幸福ホルモンが分泌されます。
抱締め効果と同じです。

歌を唄うグループには女性が多い。
長生きしていますよね…実際。
その女性陣と、ほんの一言二言、会話する。
それも又、楽しいではないですか。

私達女性も少ない男性陣の歌が、とてもとても楽しみです。





悩むばかりで・・

  


もしコロナに感染したら、絶対重症化するにきまっている夫さん。
度々、ブログに上げましたが、全身癌症です。

リタイアー直後、2002年に、食道癌を手術摘出して
肺癌二回をエックス線と新薬でクリアーし、
膀胱がんをなだめながら前立腺もなんとか抑え込んで・・・20年生存。
その間、自分より若い弟二人と義妹一人を癌で失い
共にまなんだ親友グループ六人のうち、四人は癌で、すでに他界。


20年間、真面目に癌と戦った夫の意志を無視出来ませんでした。
厳し気な寂しそうな面持ちで「罹患のリスクを冒すな」です。
どうしても、夫の気持ちが心配で、30日のコンサートを抜けました。

決断したことを、後悔してしまう自分が許せなくてね。
正しいことをしたはずなのに、我ながら情けない。

コンサートは・・・私を除いて決行するそうです。
そうなると・・
先生にも、ピアニストさん、会場のオーナー(歌仲間の一人)・・に多大な迷惑をかける。

思い切って、金曜日にご挨拶に伺ったけど・・・なんとなく不穏な空気。
お出入り禁止になりそうだし、破門されそうだし・・・
そうしたらどうしよう。
唄う場所に困りはしないと、自分で何度も勇気づけていますが

それにしても、申し訳なかった・・・。

もっと、早めに決断すればよかった・・。
なん度か、「延期しよう」と申し出たんだけど
「絶対大丈夫」って、押し切られて・・・ぐずぐずしていました。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (009)

18日には、こんなチラシが新聞に入っていました。
神奈川県全体に入ったはずです。
仲間は一人も読んだのか読まないのか気にもしていない。
絶対、大丈夫だと言い切ります。
或る意味、凄い。
その元気さというか自信には、ぎりぎりまで敵いませんでした。

其のこと、グダグダと悩むのです。
一旦、決めたことを、ああだこうだと悩みます。
理で決めたことを情が迷う・・・私の思考行動癖らしい?

この一週間、眠れないし食べられない。
あ、痩せるかな?