草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   0 comments   0 trackback

すずめ

  
DSC_0960.jpg

判ります?
雀がパンくずを食べてます。
人影がするとすぐ逃げるので・・・・・ガラス戸越しです。

可愛いものです。
寝坊して雨戸をあけずにいると、ちゅんちゅんと催促します。
お向かいの屋根の上から見張っているのです。
パジャマ姿のば~ばが、パンくずを持って登場するのを見張っているのです。

給餌は動物の本能だそうですよ。
弱者に餌を、食べ物を与える事は、快感を呼び覚ますそうです。
だから、幼い者たちはあんなにも・・・蛇でさえも・・かわいらしい。
犬が猫を育て、猫がひよこを育て・・・異種間の親子関係が成立する。

まして、人間は、ボランテイアをし、食事を与え、命を救うのですって。

与えよ、さらば、与えられん・・聖書にもあったなあ・・・。

猫ちゃんが居なくなって、しばらくは,カモちゃんに餌付け、
カモちゃんも観なくなって・・・・・ついに雀に・・・・・

きっと、自然界に生きている生き物への餌付けは罪なことなんだろうなあ。
私の快感の犠牲になるかも。

給餌と言うなら・・・夫さんへ?
彼は弱者じゃないし・・可愛くないし・・快感には至らないかも。
ただただ・・義務感と責任感と、ほんのすこしの憐憫と?




 

Posted by 草笛   0 comments   0 trackback

女性講談師・・・




教養講座最終日は出席希望者が一番多かった講談。
女性講談師、一龍齋春水さんの講談【樋口一葉】
声優としてスタートして・・・・声の仕事の行きついた場所が講談だったとか。
現在65歳。昨日アップした、鎌倉高校出身のご縁で、お招きしたそうな。

講談師としては、まだ17年のキャリア。
公文の指導者なら、やっとか、まだまだか、
シャンソンの世界だとしても、まだまだ、セミプロレベル?

演じながら直ぐ上半身がモソモソ動く。
理由のある動きではなく・・・なんとなく動く?意味ない動き?としか見えない。
主語、登場人物名を言い間違える、言い直す・・・プロに在ってはならないミス!
発声が、声優っぽい。講談師のそれではない。甘い。上っ面っぽい。

厳しいかもしれないけど出演料5万円に値するだろうか?

pdf_1_1507100044-thumb-540x720-3468.png
名城大学のチラシ。経歴などよく書かれているので借用。

鎌倉のジジババは優しいから、彼女の落とし噺に笑ってつきあうけど、
漫談めいた入り口は不要。
いよいよ演題に入っても、樋口一葉と半井桃水との恋愛沙汰?
話そのものが面白くない。、
しかも、語り口が上手くもない。

途中の老人用五分間のトイレタイムに席を立った。

女性○○で、取り立てられることに慣れてはいけない。
男子に伍した実力を持たないと・・・だから女性は云々に繋がる。
ぜひとも奮起して、一層芸を磨かれんことを祈りたい。

ああ、やっと夏の【みらいふる鎌倉】のイベント終了!




Posted by 草笛   2 comments   0 trackback

江ノ電に乗って・・・

   

鎌倉駅から江ノ電で藤沢へ。
11日の教養講座の後、ふっと思いついて、乗った藤沢までの江ノ電。
夏の観光客が多いとはいえ、ウイークデイの真昼間、丁度の混み具合。
藤沢までの35分、所在ないので、周囲の皆さんを観察。

最近の若い人は、服装にお金をかけないそうだ。
GパンとTシャツは・・・スタイルに自信の有る人たち。
概ね、中年女性はパンツとチュニック、それも地味色。
若い女性は流行りの幼稚なデザイン。
ロングスカートにヒラヒラした袖のブラウスといった組み合わせが多い。
それでも、鼻筋の通った眼の大きい女性が多く、それなりに可愛い。
お化粧が上手なのか・・・日本人の顔が向上したのかな。
それと、帽子を上手に被ることを覚えた様子。良く似合っているから。

途中、七里ガ浜から鎌倉高校前辺りにさしかかると、窓に広がる134号線越しの海。

DSC_0950.jpg

期末テストの最中なのか、乗り込んできた10人前後の男子高校生たち。
なんとまあ!そろって、それぞれが、
ハンサムで背が高くて爽やか・・
ヘアの手入れもよく、流行りのスタイルに刈り上げ、ニキビ面など一人も居ない。
婆だって、正直言って、見ているだけで、ウキウキする。
綺麗なことは良いことだ!ってね。

鎌倉高校生のほうが、湘南高校生より素敵に見えるのは。
強制的勉強が、時たま背丈の成長を妨げる一例かもしれない?。
ただし、、湘南高校生は、総じて、すでに大人びた貌や雰囲気を持っている。
さすがに、早熟!・・・と、これまた、独断と偏見にてご容赦を、

さて、20年前ごろには、
この江ノ電の廃線が取り沙汰され、近くの住民が維持を願って署名活動をしたとか。
今や、そんな話が信じられないほどの人気を得ている江ノ電・・・終着駅は藤沢駅。

猛暑をくぐり、デパ地下へ行っただけの小さな旅。

駅前の小田急デパートも、衰微の果て、テナント収容の雑居ビルになるとか。
そのために、二階以上は、改装中にて閉鎖状態。
一世を風靡した消費の殿堂、デパート産業の衰退。
消費者の動向は、デパートをとうり越してしまったとか。
観光客相手に変わるというけど…成功するかな?

世の栄枯盛衰を想いつつ、、
若人のはつらつとした姿と、台風の影響下、珍しく白波が立つ海をみて・・・
ちょっと一人きりで遊んだ午後。
独りもまた、幸福の形よね。














Posted by 草笛   0 comments   0 trackback

秋の気配?

  

昨日から四日間、みらいふる鎌倉主催の教養講座が続きます。
受付けにて、毎朝、きらら鎌倉ホールに出勤です。

隣は【おんめさま】とて有名な【大巧寺】さん。
春夏秋冬、お花を愉しませてくれます。。
しかも、裏道から通り抜ける人々も歓迎してくれます。。抜け道に。

「この暑さだからどうかな?」と半信半疑で帰りによってみました。
予想以上に花々が咲いていて・・・・疲れも吹き飛びました!

そこここに、イワフジです。
DSC_0953.jpg


ドロトラノオもたくさん。
DSC_0951.jpg


あ、もう桔梗が咲いてる!
DSC_0956.jpg


それなら・・・女郎花も!
DSC_0955.jpg


スマホで、歩きながらの撮影。立ち止まれば迷惑かと・・・。
姉さん被りで、長靴の婦人が、せっせとお手入れ中でした。
お顔を見れば、上品な美しい方。大黒さんかな?
そういえば、この方がお嫁にいらして?から、このお寺の庭は変身しました。
その前は、変哲の無い草の庭。庫裡を公文の教室にかしていらしたし・・・
今は、美しい花の庭へ・・・

特に嬉しいのは、どの花にも、どの樹にも、名札をつけていてくださること。
名前を得てこそ、草木は一層輝くようです。

振り返った白いお顔に、思わず、心を込めて
「いつも、楽しませてくださってありがとうございます」とお礼を言ってしまいました。

さて、また、今日も出勤です。(^_-)-☆





 



Posted by 草笛   0 comments   0 trackback

初西瓜・・・

    
頂き物です。初西瓜。

ちょっとラグビーボールに似た黒い大きな瓜。
ビックリして・・・もしかしたら南瓜?それとも冬瓜?。

うすく硬い黒い皮の下には赤くて甘い西瓜!、

姫甘泉ブラック
DSC_0948.jpg

「もりかん」とは?たぶん、三浦半島の背中辺りの農園の名前なのでしょう。
三浦半島の背骨のような高台には豊かな農園や牧畜園が広がっています。

DSC_0946.jpg


ネットで調べました。在りました。有名だそうです。高価です。

green-depo-1_a1084.jpg


ついに、西瓜も高級化?
それにしても、知らないことばかりで・・・・・