FC2ブログ

草笛日記

Welcome to my blog

12月!

  

毎年、クリスマス・デコレーションをしてくださるM宅。

45年前、当時、この住宅地の中でモダンな造りのお家で
ステキな若い御夫婦が、数十年の間に、
ご両親を見送り、義妹さんを独立させ・・・
小さかったお嬢様二人を、結婚させて・・・お二人が静かにお過ごしです。

わが家がこの地に居を構えた少し後の頃です。
総勢7人で超してこられて以来、我が家の家族構成・・6人に良く似たご一家を
見るとも無く、見ながら・・・我が家の歴史と重ねてきました。

一番先に天国に召されたお母さまは、私の仕事を理解されて、
お孫さん二人を送り込んでくださったうえに、
「人の為になる良いお仕事、がっばってくださいね」とエールを送ってくださったこと
始めたばかりの教室でしたので、そりゃあ嬉しくて感謝したものです。

その後、互いに加齢を重ね、私はリタイアー。
私と前後して、ご主人が仕事をリタイアーして・・・
お二人だけになってから、数年を経た頃から、
毎年、クリスマスが来るたびに、御庭を美しく飾って、
近所を愉しませてくださっていました。

ある年、ふっと、気づいたらイルミネーションが無い、
え?とおもいつつお正月を過ごしていたら、ご主人様の病気の噂が。

それなのに、
ご退院の年には、ひっそりと、次の年にはもう少し賑やかに、盛大に、と続いて、
今年は、いっそう豪華になって以前にも勝る美しいクリスマス・デコレーションが。

IMG_20201130_174823.jpg

お一人で奮闘していた姿を覚えていますが
今や、奥様もご一緒に飾りつけを数日掛けてなさっています。


毎年、ブログには載せていますが、
イルミネーションが、10年ぐらい、この通りの家々で、流行りました。
競って飾っていたのですが、お子様の成長につれ、止めてしまった中で、
ご夫妻の、今も続く、この遊び心とご尽力を、心から感謝しています。

そして、ご主人様が、
どんどん、お元気になっていらっしゃると、一層嬉しくも想うのです。
我が夫が、朝に晩に3000歩あるいて・・・元気な事も重なるのです。
昨夜も、「Mさんち、綺麗だぞ~!」と夫の声で、完成を知りました。


Mさん、(人''▽`)ありがとう☆
松のつくお名前、由緒あるものとお母さまより伺っています。


 

スポンサーサイト



大船駅の今昔

    

大船駅、笠間口がすっかり大きく綺麗になりました。

わが家は鎌倉市と言っても、旧市内ではない。
鎌倉駅からも、藤沢駅からも、大船駅からも等距離。
タクシーの乗車賃も大差無いので、
いつもは、東海道線なら藤沢駅、横須賀線なら、鎌倉駅を利用する。

JR大船駅に降り立つと、構内の天井の低さゆえか、
その薄暗い佇まいに気分が晴れないのも理由の一つ。

駅ビルが出来て【ルミネ】が入り、ちょっと歩けば芸術館も建設され、
戦後の闇市さながらの駅前商店街も
鎌倉市の肝いりで、いずれ開発・・と期待したが
その商店街の強固な反対に埒が明かずのまま・・・現在に至っている。
中通り商店街は、相変わらず、雑然としている。

昔は無かった笠間口が、隣接する横浜市の開発の影響で開かれ、
数年を経て、この度、そこに大規模な改造工事がなされている様子。
大船への買い物ついでに、昨日、遠回りして観に行ってきた。

電車を降りて、二階改札口を出る。正面に大ガラス窓。
横浜方面への線路を見下ろす。
左先に見えるマンション群、すぐ右手のビルも、住所は、横浜市だろうか。
IMG_20201128_122537.jpg

右の大きい階段を下りて・・・笠間口に出る。此処までは鎌倉市。
ヴァイオリン奏者、葉加瀬太郎が芸術館に来た時、
「大船も鎌倉なんですね~」って感心して、大顰蹙を買ったっけ。

IMG_20201128_122629.jpg

鎌倉女子大学は、昔の京浜女子大学
昔は、鎌倉市より、京浜のほうがネームヴァリューがあったのだろう。
時代は変わり、観光地として人気の鎌倉に変更。
黒いスーツという制服だったけど、見かけないから…私服に?

外に出ると、バス通りを挟んだ正面に
テナントが集まる商業ビル、グランシップが3月オープンを待っている。
この商業ビルに隣接する高級マンションは、一戸、7000万円以上とか?
直結する通路も頭上で建設中。

IMG_20201128_122750.jpg

戦後の面影を残す大船駅も、模様替えをすれば、
おのずと、賑わいの拠点が、こちらに移動するのだろう。
東海道線の近隣駅、戸塚、東戸塚、は勿論のこと、
茅ケ崎、辻堂より、はるか数年後のリ・ニューアル。
いかにも遅い!。

コロナ禍のあと、景気の回復にどれだけかかるかなあ。
横浜、東京に近い、この辺り、
中途半端な街から脱却するのは難しいと思う。




 

バス旅行・・・2



    
夫婦二人で旅行を楽しんできましたが‥・
最晩年ともなると、夫にとっては、体力も、感性も、
家に居て、のんびり過ごすことが愉しいらしく、出ようとしません。。

夫に合わすことも妻としての嗜み?と思う私にとっては、
久しぶりの県外でしたので・・
写真を今日もご覧ください。


埼玉県新座市にある平林寺は専門の道場をもつ関東の代表的な禅寺。
正式名称は「金鳳山 平林禅寺」といい、臨済宗 妙心寺派の別格本山であり、
武蔵野の面影を残す13万坪の境内を有しています。

00000IMG_00000_BURST20201125_202011271726543c0.jpg
鎌倉の質素な禅寺の佇まいも良いですが・・
壮大な境内と立派な山門、さすがに、江戸大名設立の面影。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (0BC)
ベンチに散り敷いた紅葉がまるで友禅の反物のようで・・思わずパチリ。

埼玉の“小江戸”として知られる「川越」は、蔵造りの重厚な町並み
古民家風に装ったスターバックス。

IMG_20201125_140148_20201127173204a3d.jpg
トータル14000歩の途中の珈琲タイムを・・


国営昭和記念公園(東京都 立川市・昭島市)日本を代表する国営公園
東京ドーム約40倍の広大な緑あふれる都会のオアシス

IMG_20201125_161739_20201127174031c12.jpg
閉園時間が五時半,大急ぎの散策でした。

夫婦の年齢差は5歳。
昭和激動期の五年、生きてきた五年の差異は大きいものです。
生来の感性が違うことも有っても、頼りにもなり、若い時は楽でした。
老いて、今さら、ねえ、文句も言えません。(^_-)-☆

老いては子に・・ではなくて、夫に従います。







バス旅行

   



コロナ禍も治まったかに見えた、10月に計画した地区の懇親旅行。
老人会F地区、各町内クラブ合同のバス旅行で東京の先、埼玉へ。
まずは、紅葉で有名な平林寺へ・・・小雨の中。
紅葉の巨木が多くてさすが・・・

00000IMG_00000_BURST20201125 (003)

00000IMG_00000_BURST20201125 (002)


今回旅行のメイン、川越に到着。小江戸と称されて、今や、大人気スポットです。
雨上がりの空に、蔵造の街並みの中【時の鐘】を仰ぐ。
二度目の訪問、若い人が多く、お菓子屋さんが増えて
なんとなく俗っぽく、以前の床しい品格が街並みから消えていました。

00000IMG_00000_BURST20201125 (002)

歩き疲れて、古民家風に装ったスタバをみつけ、コーヒー休み。


最後は、一番楽しみにしていた、立川の【国立昭和記念公園】
川越から立川まで、渋滞が続き、着いたのは夕暮れ。
銀杏の葉は、すでに散り敷いて・・・黄金色の絨毯に。

00000IMG_00000_BURST20201125.jpg

我が町内クラブから11人希望、今月に入って3人キャンセル、
計8名のうち、その場にいた5名です。。

1606382343760.jpg
白い帽子が私。それなりに・・・老人会です。

紅葉も銀杏並木も・・・時期遅れでしたがそれなりに綺麗!
勿論、GoTo・トラベル利用です。12000円の旅行が8000円に。
そのうえ、埼玉県内当日のみ流通のクーポン2000円券。
お漬け物と、お菓子と、山野菜など買いました。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (0B9)

税金をほんの少し取り戻した感じです。



 

GoTo トラブル?

   

急な、感染者数拡大にてんやわんや。
自分自身に、二月ごろの切迫感や危機感が無いのは何故かな?
きわめて楽な、のんびりした日々。

それでも、明日のF地区老人会主催のバス旅行には思案投げ首。
「キャンセルは22日までだから・・」と参加希望者に、あらためて問うたのですが、
11人中、持病のある3名のみ、キャンセル。
ははん、みんな元気だなあ~!

主宰者側として、御一人でも行くなら、私も行かなければと
決死?の覚悟でしたが・・・皆様、「楽しみにしてます」とのこと。

バス内の空気循環は完璧。
席は二席に一人の着席。
買い物は【道の駅】、スーパーに行くようなものだし、
お土産屋さんでの混雑を避け、会話は、ディスタンスをとることに徹する。
食事処は、塩ビで囲われて・・・
トイレだけは要注意ね。消毒薬持参で・・・
唯一、ほっとするのは、首都圏は北へ向かう高速道路から眺めるだけ。
東京は・・・危険です。

ちょっとちょっと密だよ!庭の金魚。肥ってきました。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST2 (0B7)


せっかくの旅行だけど、おしゃべりできないのが残念。
まあ、我慢我慢。
何しろ、一番喋りそうな私が、お口を閉じれば・・・・大丈夫。
誰かに頼んでおくつもりです。
私が喋りだしたら、口に指で✖合図してね!

住宅地入り口の川で・・仲の良いカモ、嘴がまだ黄色い。
IMG_20201123_140246.jpg

政府肝入りの、観光業支援のつもりの【ゴーツー・トラベル】
今や、【ゴーツー・トラブル】となりかねません。
棚ぼた式に頂戴した首相の座。
安倍さんの置き土産は、新政権のネックに?

牡丹餅にコロナが入っていたとは!
そう、棚ぼたはもらわないほうが賢明なんだ・・納得。