fc2ブログ

草笛日記 どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

リハーサル…失敗の巻😿



見くびっていたわけでは無いのです。
この歌は、もう3度も、人前で、ステージで、歌ったんですから・・
自信、慢心、恥ずかしい次第。

リハーサルだから良いと言えばそうなの。
確かに、今日初めてバンドの方と合わせたんです。

今までは、いつも気心の知れた先生方のピアノ伴奏でした。
今日は、バンド!。シンセサイザーとドラムスとベースギター。
シャンソンの伴奏は楽譜に無いので
彼らは、私の歌唱に合わせて伴奏します・・
よって、伴奏者によっていろいろアレンジが違ってきます。
勿論初めてお会いするプレイヤーさん達でした。

いやいや、言い訳です。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
他の出演者さんは、綺麗に唄ってたもんね。
でも、初めて出演する私と違い、度々、経験あるのかも?
なんて、またもや、言い訳!もう、よそう!

銀座、ライオン近くのライブハウス、タクト
29日が本番ですので本気で取り組んだんですが・・・
【砂の嵐・・ジュテーム】の歌詞が飛んでった!!!

原因は分かっています、なんとなく気取って、
余計なことをアレコレ考えながらステージに居たからねえ。
ア、これも言い訳ね。

そうです、練習が足らない。熟れていて、歌詞を甘く見た。
そう初心に帰ろう。。。朝、一度しっかり歌ってから上京するべき。

リハーサルでうまくいくと、本番でミスするとか、
リハーサルで失敗すると本番は成功するとか・・・
勝手に、我々仲間は言い合って慰め合っているんですが。
今日の出演者たちは、みんな初めてお逢いした方々。
たぶん、芸名を名乗っているから・・・セミプロだと思う。

誰も、声もかけてくれない・・・・う~~厳しいねえ・・・
でも、バンドのメンバーは優しかったなあ。


fc2blog_2022092719160388c.jpg





スポンサーサイト



小説【風の盆】

  

直木賞受賞した小説【風の盆恋歌】
作者は高橋治さん。

石川県、七尾を舞台に20年越しの恋愛を描いた小説。
読んだことない・・・
石川さゆりの哀切極まりない歌で知りました。
こういう小説は若い時の物、大人は、あまり読みませんので。

大昔、友人Yさんが・・・真面目そのものでね、恋なんて縁遠いと思える彼女が
仕事関係のパ―ティーの二次会で、カラオケで歌ったんです。
声は細いけど、綺麗にきちんと清潔に・・・歌ってました♪。
彼女の容姿は‥若い時はさぞかしと思う美人さん。
長年、真面目のお面をつけているうちにただの小母さんになって・・
なのに、何で選んだんだろう?ただ流行っていたから?

聴きながら、うん?心の中に秘めた恋が?って疑ったんです、私。

咲いてはかない酔芙蓉
って歌詞が1節だけある。

酔芙蓉という言葉は1回だけ。
でもすごく印象に残りました。酔芙蓉ってどんな花?
逸れこそが、私の酔芙蓉大ファンになった切っ掛け。

そんなわけで、この季節になるとこの花が愛おしく思えるのです。
咲き終わり、赤い萎んだ姿になっても、華やか。
でも、白い蕾にも、すでに、哀しみが漂っているように思えてね。

309133471_5255040524608065_8640397766595272418_n.jpg

あ、彼女?今も横浜で公文の教室を真面目に続けています・・・

その件を聞いた富山の親友が招いてくれたので、
七尾まで行って、風の盆を心行くまで楽しみました。

そう、こんなブームが来る数年前でしたっけ・・・

今年の夏の終わり、予定していた【風の盆】ツアー、
我が体力、バス旅行では無理・・・・キャンセルして諦めました。
2年前なら元気で行けたのに…年月と加齢化は競争です・・・。



 



皮膚科と寿司店と・・・

     

額、こめかみに何かしらが出来た。。
直径5mm、ちょっと色がある。うすら痒い。

癌❓皮膚がんや~~!

そうなると、直ぐ皮膚科医院に予約してすぐ飛んでいく。
今日は娘の奢りで長谷のお寿司屋さんへ行く予定だったけど
もうどうにも心配で・・・鎌倉駅裏口のお馴染みの皮膚科。
最近の医院は土曜日診療があるので助かる。

若い若い青年医師が天眼鏡で眺めて・・
「あ、これ?イボじゃないの」
「なんだったら焼き切るかな?」
「え?痛い?」
「まあね。一回では済まないかも」
「いいえ、癌でないならもう少し様子見ますw」

病院を出て11時。
ホッとしたら寿司店の約束1時が気になりだした。
帰宅して出直すには時間が無いし、
12時半ぐらいまで、ここらへんでショッピングをしよう・・

急に雨が・・・豪雨?驟雨?
スマホが鎌倉に緊急台風情報とやらでけたたましく鳴りだす。
喫茶店に飛び込んで・・・・コーヒー飲んだり、レモンサワー飲んだり
それでも、ほんの一時で収まりました。
御成り通りの観光客の方々も、傘を片手に歩きだしてる。

1時に娘と落ち合って小花寿司店へ。
此処は、伊集院静氏と夏目雅子さんの新婚の住まいの近く。
バス停【海岸通り】・・・の前。横に入り小路を歩けば文学館。

小奇麗な・・粋筋な感じのおかみさんが出してくれたお茶。
茶碗には・・伊集院静氏の俳句。
古都行きて小さき花と長谷の寿司

1664014178189.jpg


お任せ特上のお寿司は3500円也。
1664014358258.jpg

気配りの有る作りで、お味は勿論美味しい・・・

娘の奢りに任せました。
彼女も53歳、婆は甘えさせてもらいます。
傘寿祝いでもなく、誕生日祝いでもなく母の日祝いでもなく
慌ただしい一日。

訳の分からんこの世の中、早く死にたいなんて言いながら
ちょっとした異変に飛び上がって対処する自分、

あ~あ、こんなもんだねえ…私の覚悟なんてさ!




 

ルーターを新しくしました

    

いつもいつもインターネットが繋がらない。
混んでいるのかな?
そう思って、夜中にやっても早朝やってもおなじこと。
しばらく放置しておくと、忘れた頃に繋がってる・・


ついに諦めて、鎌倉駅裏口のパソコン屋さんに電話。
一週間待ってと言われたけど思いのほか早く届いて
三日前に、新しく付け直してもらった・・・

まあ、調子のよい事!サクサクつながります。
昼も夜も朝も全く関係なく直ぐ繋がって気分が良い。
なんとなく、画面まで明瞭に成って・・・それは気のせいだとか・・。

スマホも、印刷機も調子よくなりました。
へ~~、これも繋がっているんだあ。なんて馬鹿げた声に苦笑されました。

出張費込みで16000円は高いか安いかこんなものか?
病気と一緒で、高いから止めたとはいかないものね。

キーボードも時々怪しくなるのよと伝えたら
量販店でキーボードだけを買ってきて、此処につなげてくださいとのこと。

何も判らないくせに、おもちゃのように日々使っていて・・
恥ずかしいことです。

今年の酔芙蓉・・・昼過ぎなので、もう萎んでいる・・

306287099_5244282129017238_436999165729872918_n_20220923194355b99.jpg

あした、昼間に撮りに行きます。
大好きな花なので・・・観ていただきたいから。。。







目白まで・・・

   

人前で唄ってナンボの物と、幾たびも先生方に言われてます。
勿論、暗譜して歌詞暗記して・・・
崖っぷちに立つ状態で歌う経験という意味。

その一つと思い、涼しい朝に勇気づけられて・・・目白のサロン迄。

藤沢から小田急線で60分、終点から終点です。
新宿から山手線外回りで四つ目が目白。
家を出て丁度二時間の行程です。余裕をたっぷりとってますが。

いつものように温かい雰囲気で、オーナーの男性も元気よく歓迎。
アシスタントの女性も、愛想良く・・・唄うメンバーも顔見知りがチラホラ。

歌詞カードをチラ見しながらも無事唄いました、三曲。
声の調子が変?・・たぶん喉の筋力が退化したのでしょう。
飲むこみにくい喉になったのも影響ありやナシや。

サロン・アプリコット。手前の白髪の方は92歳?素敵なワンピに赤い靴!
【恋心】・・恋は不思議ね♪・・・をお歌いでしたよ。姿勢よく背は高く。
308463549_5240550986057019_2472224548572549744_n.jpg


ここを、三時半に退出、帰路に就いたけど、電車はヤケに混んでいて
目白から新宿までも座れないのは仕方ないとして、
小田急線、新宿からは登戸まで・・丁度半分30っ分・・立ちっぱなし。
シルバー席は勿論満席、登戸で幸い座れましたが。
登戸から・・30っ分で終点藤沢。
こんなに混むの初めての経験です!

良いことが一つありました。
30っ分立っていられたから…三曲は立ちっぱなしが出来ると確認。
まあ、吊革にぶら下がっていたけど・・・
もう一つ、なんと、マスクの中で、口を動かしてみたら、
タクトでの課題、三曲、無事暗記できていました!。
やっぱり、人前効果ですかね。


今日はちょっと筋肉疲れ?サロンパスを二枚脛に貼っています。
これからお墓参りです。
やけにダンナが「墓参り、墓参り」とせっつくのですよ。
今まで,嫌々付いてきていたのに…どうしたのかな?